-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-30 16:21 | カテゴリ:日記/呟き
GWですね。

昨日は鳥栖のアウトレットと、粕屋町のダイアモンドシティ・ルクルに行ってきました。
アウトレットは安くて魅力的なんだけど、洋服でいうと時期外れのものが多くて『着れねーよ』って感じ。どこのお店も似たようなコーデですな。
でも大好きな靴のお店【ダイアナ】で、ワインレッドのウェッジソールでスパンコールのリボンが付いているミュールを購入。限定商品に弱い私。
早々に鳥栖を後にして、ルクルへ。でっかい複合ショッピングセンターなのである。専門店いっぱーい。案の定人ごみ・・・・。
ここでは【スコットクラブ】というショップで、友人の結婚式に着ていくものを購入。
ボレロでしょ、コサージュでしょ、パーティーバッグでしょ、それからパンプス。
ドレスはすでに持っているピンクを着ていくことにしました。
20060501100840 
 なんといってもパンプスに一目惚れ♪
 シルバーのスパンコールがつま先部分にいっぱい付いていて、
 とどめは足首に3連のパールがあるデザイン!
 ゴージャスなのである。
 服に負けないように、劣らないようにしないといけないわねw

旅行やおでかけは好きなんだけど、人ごみは大嫌いなみやび。。
GWはどこ行っても多いでしょ。あれでうんざりするんだよね。
相方は6連休。連休の一日は【 くじゅう花公園 】に行こうと計画立てていますが。あの辺はレジャーの宝庫ですからね。
温泉はどこでもあるし、空気はおいしいし、リセットするには最高の舞台なのです。
あとは溜まっているDVDと、読みかけの本を読もうと思ってるけれど。
でも…義実家に行かざるをえない状況になりそうな悪感。

予定のある方、そうでない方も
有意義のあるGWをお過ごしください*^-^*
スポンサーサイト
2006-04-28 12:05 | カテゴリ:文化・芸術
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:テレビなんでも
熊川さんがテレビに出るとわかると、なぜか気になってしまう私。

この度TBS(やっぱり 笑)のお昼の番組「2時ピタッ!」に出演されるとのことで録画しました。
その名も 『独占!熊川哲也 バレエ&プライベートを告白』

熊川さんは自過剰な話し方が苦手という方も多いみたいですが、私は好きですね。
なんか彼のワールドにまんまと嵌ってる?私^^;

彼の跳躍など技術的なことは全く衰えていないわけですが、キープする秘訣は 精神的なものが体を引っ張っていけるのだそうです。
よく日本では年を重ねていくとそこばかりを気にしてしまう傾向がありますよね。そのことも熊川さんはこのように話していました。
「日本人は年齢=数字的なものにこだわりすぎる。」と…。
確かにそうだ。30過ぎるとガタっとくるとか、年食ってるからもう無理とか。納得した。

気になるプライベート
潤ってないそうですよー(爆
ここ5年間は仙人みたいな生活だそう。
【仙人みたいな生活】って何だよ?!(笑)
真相は分からないけれど彼女はいないそう。(だから何?w
複雑機構の時計に嵌ってるんだって。毎晩ネットチェックしているなんて想像しちゃうと笑える~。

結婚観
出会いがあれば結婚したい。
子どもは自分の分身ができるのであれば、
自分なりにバンバン作りたい って。あはは。
熊川さんは恋愛に関しては情が移るまで時間がかかるらしい。よく言う“ビビビ婚”はありえないと。
今はバレエだけですか?との質問に「ボクを連れ出してください」とハニカミながら言ってたよ。なんとも可愛らしかった(笑)

今後の目標
引退するまで踊りきる!具体的に何歳まで続けるかとの質問に「数字というものは、自分の中で全く持って排除している。」と答えていた。
なんとも潔い。カッコいい。


松屋銀座にて
「Kバレエカンパニー展」を開催中
5/8迄。
詳細は http://www.ints.co.jp/exhibition/index.htm

2006-04-28 11:15 | カテゴリ:TV
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:プリマダム
「第三話 まさかの離婚宣言!涙の選択・・・・今日限りバレエやめます」
オフィシャルサイト http://www.ntv.co.jp/prima/

サブタイトル長っ!!
今日は突っ込ませていただきますよ(笑)

なんだかなー。今週はつまらんかった。
あれだけバレエに対して嫌悪感をもっていた夫だが、やはり妻のことを第三者にボロクソ言われるのは我慢できなかったらしい。妻のことを愛しているんだ、ということはよくわかった。結果バレエを続けるのを賛成していたし。
(その流れもミエミエなんだわorz)

今回はバレエのレッスンシーンは少なかった。もっと見せてよ!
昨日ほど脚本がクサすぎたものはないと思う。高岡早紀の恋模様のくだりはいらないでしょ。
今時あのオチはありえない(苦笑)

なんか回りくどいんだよね。
だからどうしたいんだ?!と思っちゃう。
予想できるよね、本当に。
ただ「モップでレッスン」はいいわね。
この先もっとおもしろくなるかしら。次回はうのが絡んできそう。
んー、人物の恋バナはいらないんだけど。

今週の店長ヲチ
ヲチどころじゃなかった。出番は少なかった・°・(ノД`)・°・
店長のレッスンシーン見たかったのにぃ… ショボーン
ていうか夏芽が好きなのか?
2006-04-28 10:14 | カテゴリ:日記/呟き
1週間更新をお休みしていました。
その間TBやコメントくださった方々、
レスが遅くなりすみませんでした。
コメントへのレス、TBのお返し等は
後ほどさせていただきます。
また訪問してくださった方もすみませんでした。


なぜなら・・・
また PCが故障したのです。先週の土曜日、いつも通りネットをしていたら 急に無線LANとルーターのLink欄のランプが消え、ネットワーク利用不可になりました。
無線LANの方は今までもそういう事があったのですが、ルーターの電源の入れ直しをするとまたネットに接続できていたので今回も同じことをしたんだけれど、何かが違った…。
再起動してもだめ。Windowsは起動するのでHDDがイカレたわけではないな・・LANが明らかにおかしいと・・。
四苦八苦しながら説明書を読み、やったんだけどダメ!
翌日からは戦いが始まった(苦笑)
コレガのサポートセンターにtel。ルーターの故障だろうと。だから販売店を通して修理センターに送ってくださいと言われた。
納得いかない私は、PCに精通していて親しくさせていただいている上司に家に来てもらい、見ていただいた。あれだけ仕事でプログラムを作る仕事をしている上司でさえ、原因は不明と言っていた。
悪戦苦闘の結果、恐らくセキュリティーソフトのせいではないかとわかった。(元凶は下の記事に出てくるババァだと私は思ってるんだけど ぷっ)
確かにあのソフトを入れてから強制終了になる場面がよくあって、今思えばあれは明らかにおかしい現象だったと思います。
その時に対処しておけばよかったんだけど。スキャンも軽いのでその魅力に負けていたかも。
NECやフレッツのサポートセンターの人も、そのソフトははっきり言っておすすめしないと仰っていました。PCとの相性が悪くて巷では有名だそうですねぇ。
なので以前お世話になっていたノートン先生を復活です。昨夜、やっとネット接続できたので早速ソフトを購入してインストール→システム完全スキャン実行。やっとゆっくり見られるように・・・。はぁ・・・。

ルーターの故障ではないと思うので、またルーターと無線LANをPCに繋げることはできると思います。ですが少し臆病になっているので、折角ネットに接続できたのにまたおかしくなると思うと嫌なので今しばらくはADSLのモデムから有線で直接繋いでいます。広帯域接続を行うと利用出来ました。
上司の計らいで一切合財リカバリせずに、お気に入り・マイドキュメント・マイピクチャ・メールなど大切なものはそのまま残してくれ、部分部分で初期化してくれたので助かりました(ホッ

復活(PC)がなかなかできなかったので、最初の3日間はイライラしてました。ネットがないと本当に不便だと!一種の覚せい剤的なものだと思いました。最悪PCを新調しなきゃいけないと覚悟してたし。
でもね、それを過ぎるとネットのことは忘れていました。もうどうでもいいや~みたいな(笑)ネットしないと規則正しい生活になれます。
記事がたまってます。正直たまると書くのも嫌になります…
とりあえず安心したー。
2006-04-21 21:55 | カテゴリ:日記/呟き
たいぎぃ・・・・・・・・・・


酒調達完了。
まずはスーパードライから。そしてカヴァ2本に、五大陸。
相方は今夜は帰宅しないので、ひとり 酒 煽る


2006-04-20 15:16 | カテゴリ:美容・コスメ
ジャンル:ファッション・ブランド テーマ:コスメ
初アルビオン♪
サンプル使用してみました。だらだら書きで読みにくいかと思われますが使用感レポを。。

アルビオンもコスメデコルテと同じで乳液先行型ですね。
アルビオンは乳液が有名です。

エクサージュホワイト春夏
エクサージュモイスチュア秋冬
大まかにいうとこんな感じ。


では使用順序を。
エクサージュ クリアクレンジングローション【クレンジング】

エクサージュ ルーセントアップフォーム【洗顔料】

エクサージュホワイト ホワイトニングミルクⅡ【乳液】

エクサージュホワイト ホワイトニングモイストローション【化粧水】

エクサージュホワイト ホワイトネスソリューション【美白美容液】


洗顔後にいつものリポソームも使用しています。それから最後にケシミンも(笑)
トータルでいうとすごくいいです!!
特に気に入ったのが洗顔料。まず泡立ちがよい。香りもよい。きめ細かいの。お肌に吸い付く感じ。この感触です!洗顔後も突っ張ることなくモチモチ感継続。
次、クレンジング。いつもクレンジングはクリーム派。
最初「ローションのクレンジング??」と不安だったのですが、テクスチャーはローションというよりジェル感覚かな。とろみがあります。コットンに付けてメイクを落とすのだけど、さらさら~っと落ちます。メイクとよく馴染ませたらふき取ります。このみずみずしい感触は夏場にもってこいでしょう。(べた付きがありません)
そして乳液&化粧水。これもデコルテと同じでコットン使用です。
これでもかって言う位に、乳液を使います。一回でポンプ3回押し^^;
ヒアルロン酸たっぷり♪お肌の潤いを感じます。
…翌日その違いはわかりました。
透明感と、何より感動したのがあれだけカサついていた肌がぷりぷりなんです!肌も一段と柔らかくなっているし・・。
乾燥肌と敏感肌の方に適していると思います。

今使用しているデコルテのハイドロラインを使い切ったら乗り換えてもいいな。
どちらにしろ私は 乳液先行型 が合っているようです♪
とりあえず洗顔料は即買いです(゚ー゚☆
ちょいとお値段はハイドロよりも高いけれど。
なんと言ってもこのエクサージュホワイトのキャッチコピーは
≪白in白 新・角質美白≫ですもの

アルビオンHP http://www.albion.co.jp/top2.html

2006-04-20 10:09 | カテゴリ:TV
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:プリマダム
「第二話 44歳の決断!夫に内緒のレオタード…私、自分の為に踊りたい」
オフィシャルサイト http://www.ntv.co.jp/prima/

早いですねぇ。二話にして既に娘と夫にバレてしまった。
なんと言っても古田新太!ラストのあの ガン飛ばし ・・・。めちゃワラタ!だけどバレエ習うごときで何であんなに毛嫌いするのだろうか?異常な反対だよ、あれ。次回予告では「バレエを続けるなら離婚だ!」と佳奈に言い放つのだけど、そこまで言う?飛躍しすぎではないかと。偏見おやめなさい!(笑)
まぁ娘達は母のバレエを知って協力的になり、イキイキしている母を見て嬉しいのか、長女は「メイドみたいなママより、何かに打ち込んでいる(好きなことをしている)ママがいい」なんて喜んでいたけど、メイド扱いにしているのは誰だよ!って突っ込んでみる。母親が残業で遅く帰宅しても夫と娘達は何にもせずに飯を待ってるだけじゃん。少しは母親の手伝いでも…と考えないのだろうか。あれが私だったら、間違いなく母に雷落とされてるな…。甘いよね。でも佳奈は『好きなことをやるなら家事もきっちりやりたい』と考えている。すばらすぃ!でもやらせないとねぇ。恥ずかしいどー。
やっぱり黒木さんは『くたびれた主婦感』のイメージがないのだが、今日はあるシーンに共感するシーンがあった。夫の職場仲間を自宅に招いてもてなす…という所。出来合いの惣菜を買ってきて、お皿に移し変えて(さも自分が作ったかのように)出す。妙にリアル感があったわ。
これぞ 手抜き主婦! みたいな。

佳奈はレオタード(やはりチャコットか)を購入したけど無難な色で黒。明るい色を買おうよ。…やっぱり躊躇してしまうのか。
だけどバレエをやることがそんなに恥ずかしいことなのか。
高岡早紀も然り、黒木瞳も然り。
うのは本当にバレエが上手い。教室でのシーンは一人目立っています。(嫌いだけど←余計)

で、嵐子はちょと可哀相。きっと佳奈に相談事があったんだろうけど。素直じゃないよ。ひとり悲壮感漂っているし・・。ほのぼのして面白いドラマなのに、この先嵐子の死とか控えてたら引くよ。

今週の店長ヲチ
ヨガww
バレエ、既にハマってるし。部下(佳奈)よりも自分の趣味の時間を優先してるしぃ。
で、早速ぎっくり腰かいっ!(笑)
佳奈に対して…「ライバルですね」って・・。なんで敵対心w剥き出しなのよ~。ありゃお笑いだな。

2006-04-17 18:56 | カテゴリ:音楽
ジャンル:音楽 テーマ:クラシック
下の記事の続きになりますが。

NHK芸術劇場の特集第二弾(公演コーナー)で
『ベルリン・フィルのピクニック・コンサート2005』
の模様を放送していました。

ピクニックコンサートとは、その名の通り野外広場に設けられた会場で、
お客さんがシートを轢いて寝転んだり、お弁当を食べながら聴けるコンサートだそうです。
ポイントは 夕暮れ時 です。すごくロマンチックでした。

こういう風に気軽にクラシックを愉しむことが出来るなんてすごくいいと思う。
クラシックコンサートって敷居が高いという先入観(例:着飾っていくとかetc)があるんだけど、こんな企画が日本にもあればいいなと思った。
カップルが寄り添いながら聴いていたり、ファミリーで愉しんでいたり…と、
羨ましい光景だった。
夕暮れ時 だから余計に!
だってオケは一流ですよ。クラシックですよ。
な~んてなんでしょう!!


曲目
・序曲「ローマの謝肉祭」作品9(ベルリオーズ)
・牧神の午後への前奏曲(ドビュッシー)
・交響詩「魔法使いの弟子」(デュカス)
・2台のピアノと管弦楽のための協奏曲(プーランク)
・組曲「動物の謝肉祭」(サン・サーンス)
・ボレロ(ラヴェル)
・「ダフニスとクロエ」組曲第2番から『全員の踊り』(ラヴェル)
・ベルリンの風(パウル・リンケ)  


サン・サーンスの「動物の謝肉祭」聴けてよかった~~.:*:(*´ー`*人):*:.ウットリ
もちろん組曲ですから白鳥も聴けました
(※白鳥は、、ハイ!Johnnyの瀕死の白鳥でぇ~す^^)

2006-04-17 15:51 | カテゴリ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ テーマ:フィギュアスケート
昨日のNHK 芸術劇場の特集第一弾として
『フィギュアスケート 栄光を支える音楽の力』
と称したコーナーを放送していました。

特集といいつつ10分もありませんでしたが

フィギュアとクラシック音楽は切っても切り離せない関係ですね。
音楽の力を最大限に引き出し演技をする。勝つためには必要です。
ただ音楽の使い方を間違えると演技が台無しになることも・・。
言い換えると、音楽が演技よりも勝っていて力負けしてしまうということ。

このコーナーでは荒川選手のトリノでのFSの曲目
『トゥーランドット』をピックアップして、
五十嵐さんが丁寧にあのお声(笑)で解説してくれていました。
この曲はあれ以来日本中を大フィーバーに巻き込んだ名曲ですね。
(元々いい曲なのだが)
『トゥーランドット』はいつ聴いても涙が出るのですが、
果たしてこの曲を他の選手が滑ったとしても感動するのか…。
私は答えはNoだと思います。
あれはしーちゃんが音楽と融合して、
まさにパーフェクトな演技を魅せてくれたから涙したんだと。。

私はクラシックには決して詳しくありません。
むしろフィギュアから入って、クラシックへと興味が湧いていくパターンです。
音楽の力って大きいです!
これがフィギュアと重なると、よりドラマチックになるんだから。

それらはジョニーがいやと言うほど私に教えてくれていますが(自爆)


2006-04-16 21:26 | カテゴリ:Johnny WEIR
ジャンル:スポーツ テーマ:フィギュアスケート
Johnny Weirのマーシャルのショーの模様が
とうとう動画で見られることができました。
幸せです。泣けてきました
 。゚(゚´Д`゚)゜。

動画は★こちら★からDLできます。(ただし直リンはしていません

『Unchained Melody』の曲に合わせて、滑らかなスケーティングを魅せてくれました
美しい
トリノのEXの時に五十嵐さんが、曲調がゆっくりしている曲というのはスケートがうまい人(滑れる人)でないと無理。伸びが求められる…というようなことを仰っていました。でもジョニについては絶賛していたことを思い出しました。ちなみにトリノのEXの曲目は『マイ・ウェイ』でした。今回の『Unchained Melody』もかなり難しい曲。(だと思う)
でもこの曲、プログラムも含めてジョニ自身がお気に入りの曲なんだそうです。観た感想は本当に曲と一体化していました。怪我を感じさせなく伸びやかと…。ジョニの滑りは、本当クラシックバレエを見ているようなんですよね。スピンもステップワークもよい。イナバウアーも見せていましたね。こういうのが似合うのって男子ではジョニーだけでしょう(と言ってみたり^^;)
衣装も相変わらずオサレ♪ 今回は左腕にポイントありましたねぇ。スパンコール(クリスタル?)のような。。腕を上げるとそのキラキラがなびくんです。しなやかな動きを魅せるジョニにはもってこいのコスチュームだね。
最後の仰け反り(?)キメポーズ、マイリマシタ(・∀・)b あのポーズを見るだけですが背中の怪我は治ったと思ってもいいのかな?
久しぶりにジョニスマイルが見られてほっとした。
2006-04-14 14:43 | カテゴリ:美容・コスメ
ジャンル:ファッション・ブランド テーマ:コスメ
紫外線もきつくなってきた今日この頃。。
それと同時に季節の変わり目のこの時期は、色々と肌トラブルが多発するのでそのお手入れにも頭を悩ますわけで…。

以前こちらの記事に、ホワイトサイエンスのサンプルについて書きました。
(´-`).。oO(使用感の記事を書くといいつつ、口先だけでしたね(汗)
合いませんでした
お肌の突っ張り感が酷くてパリパリ状態。サンプルで3日ほど試したのですが、ニキビが勃発(ノД`)シクシク…。旧ホワイトサイエンスの方が好きですねぇ。あ、それからAQのスキンケアラインも合わないんですよ。サーキュレーションや洗顔フォームとか。これも突っ張るし、保湿力がない気がする。でも、AQクレンジングクリームは別格。これは手放せませんが。でもまぁ庶民の私は、AQが肌に合わなくて救われたのかも(笑)
で、Newホワイトサイエンスは見送りました~。ハイドロがいかに相性が良かったか再確認できました。

【購入したもの】
ハイドロサイエンス ローションコンセントレイション
ハイドロサイエンス 乳液・エクストラリッチ
モイスチュア・リポソーム(これがないと生きていけない 笑)

【頂いたサンプル】※基準はパウチ1個です。
ホワイトロジスト12個 
リポソームクリーム3個 
バイタルマッサージクリーム10個 
ハイドロラインごっそり(笑)
スティーブンノル ハイドロリニューミスト2本
デコルテ メイクボックスとコットン1箱


BAさんが一押しの「アルビオン エクサージュ」のサンプルも・・。
エクサージュホワイト ホワイトニング モイストマスク2個  
ホワイトニング モイストローション4個 
ホワイトニング リフレッシュローション4個 
ホワイトネス ソリューション6個 
ルーセントアップフォーム6個 
クリア クレンジングローション6個 
クリア クレンジングオイル4個

このエクサージュホワイトはこの春デビューしたばかりのものです。
アルビオンはいいらしいですね~。初アルビオンです。
またサンプルで暫く生きていけそうだ^^

最近サンプルをオクで売る人が多くて、メーカーも困っているそうですよ。なんでそんなことするんだろ・・。無料でもらったものを売るなんて。純粋にデコルテ好きな人はどうなるんだ?関係ないけどね。
いつもありがとうございます、太っ腹BAさま♪
2006-04-13 10:32 | カテゴリ:TV
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:ドラマ
「第一話 バレエやりたい!」
オフィシャルサイト http://www.ntv.co.jp/prima/

始まりました~。
オープニングは『誰も寝てはならぬ』。。。狙いすぎっ!!笑

ダメ出しからスタートしましたが、これがテンポよくって見やすかったんです。
冒頭は「白鳥の湖」のバレエ公演のシーンが結構な時間を割いて流すのですが、これはやっぱりバレエに馴染みのない人達に対して…でしょうか?オケもピックアップしてたし。「白鳥の湖」の楽曲は誰でも耳にしたことがある曲ですもんね。

加藤雅也・・また3枚目キャラですか?w 面白くって(笑)
番宣で他番組に出ていた時は、熊哲みたいな風貌になっていたんだけど。
相変わらずかっこええ
でも彼が演じるハンバーガーショップ店長は、きっと過去に何らかのキズを持つ人なんでしょうね。陰があるように感じました。
彼もバレエを始める(再開?)ことによって、人生を切り開いていくのかな。
そのバーガーショップにパートとして雇われているのが、このドラマの主人公である黒木瞳。彼女は幼少の頃にロイヤルバレエを夢見て、日々レッスンに励んでいたのだが、両親の都合により止めざるをえなくなったわけです。(=その道を諦めたかのようであった)
現在は夫(古田新太)と二人の娘を持つ44歳の主婦。家事とパートに忙しい毎日を送っている。夫には扱き使われ、娘達は母の手伝いをしようともしない。まさに体が幾つあっても足りない、とはこの事だ。
ここで物申す!(笑)
あのね、黒木さんだとどうも“くたびれた主婦”感が見えないのよ。
だってきれいなんだもん。
夫に「おまえはもうおばさんなんだから。もう女は終わってんだよ。おばさんがバレエをやるのはモスラ以上に醜いんだよ(微妙にニュアンスが違っているかもしれません)」と暴言を言われるのですが、いやいや…おばさんには見えないって。無理あるって。だから綺麗だっての。

黒木と幼馴染の元プリマドンナに明菜。明菜は心臓に病気を抱えているのかね。明菜の息子役にジャニーズJrの中島くん。この子かわいい。明菜が主催するバレエ団でバレエを半ば強制で習わせられている。学校では男がバレエをするなんて…と好奇の目で見られ、苛められている。(今時男の子がバレエやってるだけでイジメ…なんてことはないと思うけど。時代遅れもいいとこ)そんな状況が嫌になり、道草気分でバーガーショップに立ち寄ります。そこで黒木達と知り合う。バーガーショップの隣にオープンしたばかりのバレエスタジオの見学に誘われて行くことに。
そのバレエ教室の匠先生役に、小林十市さん。
この方がすごいのです!いきなり32回転!!やってのけちゃうんです。それもバーガーショップの店内で!んもーっ度肝を抜かれました。素敵ですね。顔はあんまり(失礼)でもあんなことをやられたら完璧ノックアウトですわ。
バレエファンの間では有名な方のようですね。私は存じませんでした。しかも輝かしい経歴をお持ちのようで・・。気になった!という方がいらっしゃいましたら、こちらにリンク しています。
その先生と、レッスンの雰囲気にすっかり魅了された息子(ハルオ)は入り浸り状態に・・・。本当のバレエの愉しさを見つけていくことになるのだろう。
バーガーショップの常連客に高岡早紀。彼女もバレエの魅力に惹きこまれて教室に通います。その他バレエ教室の生徒に、神田うの・映美くらら・松島トモ子 他。みんなバレエの経験者です。

先が見えるような展開(笑)でもこれはいい。ガンガって見続けるわん。
2006-04-12 17:42 | カテゴリ:映画
ジャンル:映画 テーマ:プロデューサーズ
原題「The Producers
Producers

【監督】スーザン・ストローマン
【出演】ネイサン・レイン マシュー・ブロデリック ユマ・サーマン
     ウィル・フェレル 他
【2005/アメリカ】
【ストーリー】
1959年のニューヨーク。
一晩で大コケする史上最低なミュージカルを作り、その製作費200万ドルを持ち逃げしようと企む落ち目のプロデューサー・マックス(ネイサイン・レイン)と、小心者の会計士レオ(マシュー・ブロデリック)
ある日、マックスの帳簿を調べにやって来たレオが
『出資者から製作費を集める → 一晩でショーがコケる → 出資者に配当金を払わなくてすむ → プロデューサーが儲かる』
という失敗作で大儲けする方法を大発見したことから彼らの利害は一致。マックスは大金を、レオは子どもの頃から憧れていたプロデューサーになる夢を実現するため、二人はコンビを組み“最低の脚本”“最低の演出家”“最低の出演者”を集めることになるが…。

【オフィシャルサイト】 http://www.sonypictures.jp/movies/theproducers/
2006-04-10 19:03 | カテゴリ:TV
去年公開され、100万人以上の観客を動員した邦画『東京タワー』。
当時は世の女性達の間で「東京タワーしてる?」という言葉までもが流行ったあの映画。(そういう情報だけは知ってる 笑)
未見でした。別に興味がなかったし。
でもこの度地上波で放送されるということで録画して見てみました。


「恋はするものじゃなくて、落ちるものなんだ」
要は人妻と若い男との不倫映画でしょ。すっごく綺麗にまとまってるけれど根底は不倫もの。
黒木瞳&岡田准一のカップルと、寺島しのぶ&松潤のカップル。
この二組のカップルを対照的に描いています。
前者のカップルはあまりにも非現実的すぎて、ありえねー!の一言。
ピンとこないし。まさに映画だから許される話のように感じた。
だって二人とも美しすぎる。リアルで20歳以上の年の差で、そんなカップルが居たらぜひお会いしたい。なんてな。
黒木演じる詩史は、勝手すぎると思ったけどね~…
ラストで「明日あなたの気持ちが離れても愛してる…」という台詞を黒木さんが言うんだけど、これがまた臭すぎ!(笑)ありえんって。
岡田くんは大学生の設定なんだけど、これまた一人で住むには広すぎる部屋に住み、ラフマニノフの曲とグレアム・グリーンを愛する男なんだけど実際居るのだろうか?やっぱり映画だよねぇ。ラフマニノフは私も好きだけど。
ラフマニノフで思い出したけど、この映画は音楽と映像がロマンチックです。
ノラ・ジョーンズの曲から始まるのです。あの気だるい感じの声が好きです。エンディングは山下達郎さん。一気に盛り上がるとこ。

私は寺島&松潤カップルに少し感情移入した。松潤!彼いいわ~とっても。色気のある男に成長したね。個人的に岡田君より松潤だ
黒木&岡田カップルが「静」としたら、こちらは「激」ですね。一言で表すと。
なんとなくありえるカップルなんですよ。35歳の平凡な専業主婦である喜美子。夫はただの家政婦としか思ってないし。なのにセックスの誘いだけはいっちょまえ(?)で、合図は「今夜は酢豚」・・・。しかも宮迫だおorz(酢豚はしばらくいらん
決して美人とはいえない喜美子が、若くて容姿端麗の男と付き合うということは新鮮に感じつつも、心の中はいつも引け目を感じてしょうがなかったんだよね、きっと。(実際、耕二は同世代の彼女がいたわけで)
だから強がってみせたり、他に打ち込めるものを…と フラメンコ を習い始めたのだ。あのフラメンコシーンはかっこよかった!!素敵だった!!<寺島さん
喜美子が「あなた(耕二)には選択肢があるけど、私にはないのよ!」っていう台詞がなぜか心に残った。
耕二も喜美子のことを本当に好きだったと思うんだけど、年上の女性と付き合いたいという理由だけで、別にその夫から略奪したいとか、そういう気持ちはなかったんだろうなぁ。
この二人のラストはせつないわ・・・。本当に。

思ったことは自分が年を重ねていく中で、きっと年下の男性とどうこうなりたい…という願望は出てくるかもしれない。普通は理性がきちんと働くものだろうが、実際に耕二&喜美子の出会いだったらその一線を越えちゃうこともあるだろうなぁ。(おいっ!

実際にこの映画を観に行った友達に聞いたんだけど、地上波ではやはりカットされてるシーンが幾つかあるそうだ。(やっぱりねぇ・・・ヽ(`Д´)ノ
だって所々、無理がある“繋ぎ”があったもん。
ということでDVD借りてきます。ここまで見たなら全部把握しないと意味ないもの。

【監督】源 孝志
【原作】江國香織
【出演】黒木瞳 岡田准一 松本潤 寺島しのぶ
     宮迫博之 平山あや 加藤ローサ 余貴美子 岸谷五朗 
2006-04-08 20:59 | カテゴリ:日記/呟き
今週末がもっとも見頃(=桜)ということを事前にキャッチしていたので
今日は早起きしてお弁当を作ってお花見に出かけてきました
穴場へ行こうということになり、車で1時間弱の山へ。
そこはコバルトグリーンの色をした周囲2.5kmの池があり、その
池を取り囲むように1200本のソメイヨシノが咲き誇っています。
周囲2.5kmの池には林道があって散歩がてら歩けるようになっていました。
まさに満開!!でした。

桜♪ 桜♪


到着してからはまず林道に沿ってずーっと歩きました。
桜を見ながらのお散歩、めちゃくちゃほんわかする。相方は終始デジカメでカメラ小僧(汗)のようにパシャパシャ撮りまくっていたっけ
今日は本当に快晴で暑くも寒くもなくとっても過ごしやすい天気で気持ちよかったわ~v^0^v
あ、風は強かったな。所々 桜吹雪が見られました。
どうして外で食べるお弁当ってあんなに美味しいのでしょうかねぇ。。
おにぎりがススムススム!!

自然に触れることも大切ですね。
春を肌で感じた今日この頃です

その後ショッピングに行ったので、いい加減足がダルダル・・・。
今日は早く寝るとしよう。

2006-04-07 15:22 | カテゴリ:日記/呟き
友人の結婚式を控えているので、挙式・披露宴に着ていくドレスを見に行ってきました。
以前は振袖や着物で出席していたのですが、遠方ということもありこの度は洋装で行こうと思っていて。。
一緒に出席する友人は黒の洋装ということで、どうしようかなと思っています。私は黒のフォーマル(ツーピース)は持っていますがこれはどう見ても友人の結婚式に着ていくものじゃないし(笑)
黒のドレスも一着持っていたい気はするんですよね。「黒」って気品よく見えるでしょ。よく言うじゃないですか、喪服は一番女性を美しく見せると。そうかな?
でも親族関係と男性ゲストはほぼ黒ですよね。まぁ黒でもアクセなどの小物をゴージャスにすると華やかになるけれど。
今ピンクのドレスを一着持っています。シフォン素材でドレープが胸元に入っているノースリーブのロング(膝下)ワンピース。裾はゆるやかなフリルも入っていたかな。
これもいいけど新しいものを見るとそれが欲しくなるぅ・・・。
色んなとこを見て回って、黒は黒でもプリンセスな感じの私好みのドレスがあったんです。ヘップバーンが着ていたような!(笑)
試着して、(・∀・)イイ!と思ったのですが値札見て…
「また来ます~♪」と言って終わりました
アクセ類は、どんな色にも合うようにと以前購入していたimac(おすすめ)の スワロフスキークリスタルのチョーカーと4連イヤリングがセットになったものがあるので、こちらの心配はいらないんです。
すでに持っているピンクを着ていけば、ボレロ(羽織るもの)&靴&バッグを買うだけです。黒を買うなら(アクセ以外)買い揃えなくては・・・。
悩みどころだ。

で、全然関係ないけどネイビーのハーフパンツ(ショートパンツ?)を試着後、即買いして来てしまった。可愛かったんだ、これ。
コットン生地に少し麻が入ってるのかな。春夏にはいいじょ~♪
お買い物ってこんなもんですね。当初の目的と関係ないのをお買い上げ…よくある話だ^0^;;
2006-04-07 11:59 | カテゴリ:Johnny WEIR
ジャンル:スポーツ テーマ:フィギュアスケート
※Johnny Weirのジョニーです。

COIの練習風景の模様がUPされています。

ジョニーの金髪姿・・・あはは最高。朝から笑わせていただきました。添付の文を読んでみるとベルビンちゃんのウィッグを借りて(?)いるようですね。ったくジョニったらチャーミング
なんかメルヘンチックな匂いがー。。だって女装というより、シャレになってないんだもん(笑)フツーにいそうだよね、こういう女の子。

以前の記事でジョニの最新画像をUPしましたが、また新たなフォトがUPされていました。
裸体(上半身後姿)です。
http://www.ka-bangs.com/ice/Details.aspx?AlbumID=54&Page=0
あれ?背中痛めてるはずだったのに大丈夫なのか?(笑)ま、突っ込む気はないがw


キミーちゃんもワールドチャンピオンになったから、早速COIに招待されたんですね(週末限定のようですが)これ
クワンも元気そうで良かった。これ 
今後(プロ転身かアマ続行か)の進退が気になるところだけど。
ベルビン可愛い!そのぬいぐるみははて?!これ
しっかしぺトレンコは太ったな。おっさんやがな(´・ω・`)
ショーは楽しそうだな。練習風景も和気藹々といているし。
約4ヵ月半の全米ツアーがんがってくだされ


荒川しーちゃん、渡米したようです。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060407&a=20060407-00000097-nks-spo
進退問題については言及していませんが、来シーズンのグランプリにはエントリーしないとのことです。
でも来年3月の東京ワールドには成績によっては出るそうなので、もし競技会で彼女の姿を見られるとすれば今年12月の全日本選手権かな・・。
2006-04-05 17:13 | カテゴリ:音楽
やっと会えたね(笑)
出遅れもいいとこ・・もっと早く会いたかったよ~

昨年からCMで耳にしていたあの気になる曲たち。。

(σ・∀・)σゲッツ!!してきました。

Maroon5 【Songs About Jane】
Maronn5.jpg

ノエビア化粧品のCMソング(Track4)とVitzのCMソング(Track8)が収録されています。体にしみ込む感じ。超お気に入りです♪
試聴も出来ます。
日本版オフィシャルサイト http://www.bmgjapan.com/_artist/info.php?id=1431

ジョニのfavoriteでもあるらしい
2006-04-05 16:50 | カテゴリ:Johnny WEIR
はぅぅぅぅ。 シーズンオフに入り、私の情熱の行き場が・・・(´・ω・`)
そんな時はネット様々!!フィギュアスケートとジョニーに関するサイトを彷徨い続けています。

そんな時に最新フォトをハケーン
カルガリーでのオフアイスショット

こちら
ワールドのFSで転倒し、更に背中を痛めたのではないかと心配していましたが、これを見る限り元気そうですね♪
いやん素敵やわ~。
ジョニは前髪を下ろしているときとオールバックにしている時の雰囲気が全く違いますね。私はオールバックバージョンから惚れたクチですが…。男っぽいでそ。でも前髪downバージョンも天使っぽくて可愛い☆睫毛がとっても長いので俯いている時のジョニが特にお気に入り。パシャパシャなびくのよね~睫毛がv
その時々で色んな表情を魅せてくれるジョニたん。やっぱ好きやわw
オンアイスの時は繊細なイメージだけど、オフアイスになると一変、ショッピング大好き、辛口饒舌、ナルなとこ(笑)が見られる。ギャップがまたいいわん。&;hearts

そそ、ワールドのFSを見た感想をば。
コーチのプリシラといる時から何かを考えている様子で元気なかった。
心ここにあらず…という感じでしょうか。
演技が始まる前のポージングが好き。俯き加減。そうそう!このアングルよ!最初の3×3のコンビはジョニーならではの美しさ。次、クワドに挑戦する。おっ!飛んだ?よね?両足着氷とも言われていますが飛んだよね。で、ISU確認したらちゃんとクワド認定されてる!やったジョニ!!
でも本来の調子ではないのが素人目で見てもまるわかり。途中、ステップが曲と合ってない箇所があって ジョニ本人も(およよ?!)ってな感じで困惑してたもんなぁ。そして転倒。なんか普通の転倒とは違うような、哀れなこけ方っていうのかな・・でもどこの画像もこのシーンばかりで悪意あるのか?と思ってしまった。
一瞬ここで終わり(棄権)か?と思わせる「間」があったけど、這い上がり次へ…と演技を繋げた。直後のストレートラインステップでは涙が出た。別にジョニが可哀相と思ったからではない。何がぐっとくるものがあったからだと。
ひとつずつのシーンにこんなにハラハラさせられるのってあまりないです。心臓が何個あっても足りないっていうぐらいに。。
母と一緒に見ていたんだけど、横で一喜一憂する私を見ていて
「すごいねぇ。そんなに情熱になれる○○(←私)が素直にうらやましい」とボソッと言ったんですよね。そう、私は情熱を生き甲斐にして生きているw

ジョニは7日から始まるCOI(Champions on Ice)を控えています。
リハの真っ最中だろう、きっと。このツアーが8月末まで続くのだから選手達はまだまだ休めませんね。


【追記】
ワールド(inカルガリー)でのオンアイスのショットもUPされていました。
ここ
2006-04-03 18:18 | カテゴリ:映画
原題「THE TRANSPORTER
【監督】ルイ・レテリエ
【製作/脚本】リュック・ベッソン
【出演】ジェイソン・ステイサム スー・チー
    マット・シュルツ フランソワ・ベルレアン リック・ヤング 他
【2002/アメリカ フランス】

夏にパート2が公開されますがそれに先立ち、今回観ました。
…というか以前観た「ミニミニ大作戦」(記事はこちら)でジェイソン・ステイサムかっちょええ!!と思ったので次を観た…っていう理由もあるんですが
のっけからいきなり始まるカーチェイス。乗り回すジェイソン・ステイサムはサマになってますねぇ。クールですねぇ。なんか「ミニミニ大作戦」に似てる気もしたんだけど。
その映画でもカーチェイスあり、BMを乗り回してました<ジェイソン
黒スーツを身にまとったステイサム、ええ男や・・・

トランスポーター、それは“プロの運び屋”。
ジェイソン演じるフランクは、依頼を引き受ける際に常に3つのルールを課していた。
1.契約厳守
2.名前は聞かない。
3.依頼品を開けない。
だがフランクは3番目のルールを破ってしまう・・そのバッグの中からは手足を縛られた女性が出てくる。勿論それを知った依頼人にフランクは命を狙われ、事件に巻き込まれることになります。
うん分かりきったストーリーです。先も読めます(笑)
でもそれを敢えて突っ込まないこと。これ大事だと思いますw
なんてったってジェイソン・ステイサム目当てで観たんですから~。
彼の背筋に(・∀・)モエッ!!
彼、やっぱりブルース・ウィリスに似てるわ。
2006-04-03 10:06 | カテゴリ:映画
ジャンル:映画 テーマ:ブロークバック・マウンテン
原題「BROKEBACK MOUNTAIN
ブロークバック・マウンテン

【監督】アン・リー
【出演】ヒース・レジャー ジェイク・ギレンホール
    ミシェル・ウィリアムズ アン・ハサウェイ ランディ・クエイド 他
【2005/アメリカ】
【ストーリー】
1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。
季節労働者として羊の放牧管理の仕事を任された、イニス(ヒース・レジャー)とジャック(ジェイク・ギレンホール)は運命の出会いを果たす。牧場主のジョー・アギーレ(ランディ・クエイド)から、山でキャンプをしながら羊の放牧の管理をする仕事を命じられる。二人は大自然の中でひと夏を共に過ごす。
まったくの初対面だったが、厳しいキャンプ生活の中、お互いを助け合ううちに芽生えた不器用な二人の友情が、やがて男同士への許されない関係へと変化していく。そうなるまで時間はかからなかった。
やがて任務を終えた二人は、ブロークバック・マウンテンを後にする。そんな彼らには厳しかった時代に、離れ離れに・・・。
二人は互いに伴侶を得、子どもを授かりながらも20年もの間、密かに愛を育んでいく。
しかし厳しい社会の現実は、彼らの関係に影を落とし始める…。

【オフィシャルサイト】 http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/top.html

以下ネタバレしまくり。
2006-04-02 18:44 | カテゴリ:日記/呟き
独り言です。

記事が溜まってます^^;
ごちゃごちゃになりそうなので、何の記事をUPしなきゃいけないのか
自分への戒め(?)として覚え書きにしようと思います。
注:)いつになるかはわかりません(笑)
追い詰められて書くのは一番嫌いな性質ですw

映画・DVD関係
ブロークバック・マウンテン 
トランスポーター 
・オープン・ウォーター

フィギュア関係
ジョニーのフリースケーティング見ての感想 

音楽関係
CD購入メモetc 

あとなんだっけ?!・・・・・ε=\_○ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。