-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-30 09:43 | カテゴリ:Johnny WEIR
ジャンル:スポーツ テーマ:フィギュアスケート
まだ6月だけどジョニの公式サイトのHot things “favorites”が更新されていた(笑)
といっても明日から7月だね。

なになに?
【favorite food】が日本からメキシコへ?(笑)
先月は(記事はこちら)ブリの刺身と日本酒(熱燗)とまぁ渋好みだったジョニだけど、今月はGuacamolePeach Teaとなっている。
うんうん・・
これは頷けるぞ(笑)
というかジョニらしい。

Guacamoleとはアボカドのディップみたい。
メキシコ料理のサルサのひとつだそう。
ああ美味しそうだ。このディップ、自分でも作れそうだね。
Peach Teaなんてかわいいよジョニー
ジャパ~ンにアラビア~ンにメキシカ~ンに忙しいですな、ジョニ(笑)
国際色豊かってことでよろし?w

それからいつも気になる項目が【Movie】
今月はThe Devil Wears Prada
これは原題。
直訳すると『プラダを着た悪魔』 なんじゃそりゃ?
リサーチしていたらトレーラーを見つけました。→
メリル・ストリープとアン・ハサウェイ主演の映画か。
アパレル業界のお話なのね。ファッション&ブランド好きなジョニがいかにも好みそうな映画。納得!

詳細はJohnny Weir official website でどぞ。
スポンサーサイト
2006-06-27 22:04 | カテゴリ:美容・コスメ
ジャンル:ファッション・ブランド テーマ:スキンケア&コスメ
DS(ドラッグストア)に行くと、つい必要がないものまでに目が行ってしまい気付けばカートに。。なんてことはよくある話。
今回も入浴剤を買いに行ったはずなのに、、、
新たなコスメを買ってきちゃった
2006-06-26 15:43 | カテゴリ:フィギュアスケート
まだか、まだかとISUのサイトを覗きながら
首を長~くして待っていた来季のグランプリシリーズのアサイン。
やっと発表されました~

ジョニーの発表をば!
スケカナことスケートカナダロシア杯に決定!
NHK杯には来ないのね・・・(´;ω;`)ウッ…
それから自国のスケアメには出ないのか・・・なんとも複雑。

ランビはNHK杯に来るんですか!今年は来日が多いですね(笑)
何度来日したら気が済むんだw
ランビファンの方たちは嬉しい反面、出費が嵩みますね;;

女子ですが、ゲデちゃん(エレーネ・ゲデバニシヴィリ)がNHK杯に来るんだ~~♪

ところで サーシャは????(´・ω・`)
スルツカヤは????(´・ω・`)

詳細はISUのオフィシャルサイトでご確認を!
http://www.isu.org/vsite/vcontent/content/transnews/0,10869,4844-128590-19728-18885-259598-3787-4771-layout46-129898-news-item,00.html


“GPSとはなんぞや?”という方はこちらを→
2006-06-26 09:03 | カテゴリ:音楽
ベストクラシック100に収録されている、リムスキーの「シェヘラザード」より『第2楽章:カランダール王子の物語』を聴いていたときのこと。
オーボエの音色になぜか “けだるい” 気分になりました。
そういうの好きなんで
今まさに、心はアラビアン(笑)な私は即リサーチ→試聴→購入と至りました。

 第1楽章 海とシンドバッドの船
 第2楽章 カランダール王子の物語 
 第3楽章 若い王子と王女
 第4楽章 バグダッドの祭り-海-
      青銅の騎士の立つ岩での難破-終曲
 * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 ボロディン:交響詩「中央アジアの草原にて」
 バラキレフ:イスラメイ(東洋風幻想曲)


これは【千夜一夜物語】=【アラビアン・ナイト】をモチーフに作られた曲だそうです。

妻の不貞を見て女性不信となったシャフリヤール王が国の若い女性と一夜を過ごしては殺していたのを止めさせるため、大臣の娘シェヘラザードが自ら王のもとに嫁ぎ、千夜に渡って毎夜王に話をしては気を紛らわさせ、終に殺すのを止めさせたという物語が主軸となっている。話佳境に入ったところで「次回はまた明日」とシャハラザードが打ち切る為、王は続きが聞きたくて別の女性に伽をさせるのを思い留まり、それが千夜続いたという。


曲を通して言えること。非常に妖艶でこってりです。
アンニュイな感じ。エキゾチックをもっともっと濃厚にしたような。。(どんな説明やw)
これもスティングの「DesertRose」と似てる所がありエロティックなんですよね。
ソロヴァイオリンの旋律がたまらなくいい!>シェヘラザードのテーマ
あの奏でる音色を聴いていると、もうどうにでもしてー好きにしてーという気分に(自爆)。
音楽だけで情景が目に浮かぶなんてあまりないです。エキゾチックな世界へといざなってくれる。想像力が働きます。

試聴はhttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=789323

ちなみにシェヘラザードは、フィギュアスケートの伊藤みどりさんやミシェル・クワンの使用曲でもありました♪
みどりさんは、初めて3Aを成功した時の曲がこれだったんですよね~。
ジョニー、これ使ってくれないかなぁ(笑)
2006-06-24 09:24 | カテゴリ:Johnny WEIR
ジャンル:スポーツ テーマ:フィギュアスケート
以前こちらの記事でお伝えしたように、
ジョニーの新EXの曲目がスティングの「DesertRose」に決まりました。
で、やっと手元にキタ-!

ブラン・ニュー・デイ ブラン・ニュー・デイ
スティング (2003/08/27)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る

スティングの曲はぜ~んぶ良いんだけれど、今は「DesertRose」をエンドレス
前奏からあやし~い独特な雰囲気を醸し出しています。
いい意味でとってもエロティック。
ジョニのあの中性的な魅力にぴったんこだと思うわ~

ここでジャンプかなとか、ここは得意のスピンかなとか、この盛り上がりは魅(見)せ場のストレートラインステップを持ってくるのかなとか・・・。
妄想がひろがりんぐ(笑)


ライミュージシャンである、シェブ・マミとのコーラスも素晴らしいので、この曲でジョニが滑ると胸を打たれること間違いなし!!
まさにアラビア~~ンです、この曲。
極上の一品聴けば聴くほど味わい深くなる曲ですね!

DOI 楽しみになってきた~~~(・∀・)

コスチュームはロシアの【REST】という会社にオーダーするという情報があるそうです。
ここを参照にしてみてね。
しかしジョニのコスチュームはまだ掲載されてないので、ご了承ください。

それからジョニーのフリーの曲目はまだ明らかにされていないのですが、
ペルシャ音楽(中東)を使用するとのこと。
家にあるクラシックを聴いていたら、これイイ!!と思う素敵な曲があったので、思いきってその原曲を購入してみました。
いや、勝手な妄想なんで大目に見てやってくださいませ(笑)。
小出しですみませんが、この音楽についてはまた後日・・・。
desertroseでは、まだまだ私は砂漠の中を彷徨い続けます

2006-06-23 17:13 | カテゴリ:日記/呟き
ま~た更新滞ってしまった・・・。

というか書けないんです。

ネタがないわけではない。
豊富なほうw
むしろ、書くネタが多いほど書けなくなるのではないだろうか。自分だけかもしれないけど。
特に映画記事は即書いてるほうだったんだけど、日にちが経つとダメね~。
管理画面まではいくんだけど、さてこれから!という時に手が止まる。
あれやこれやと考えているうちに、また明日…という風にorz 
それが延々と続いた結果がこれ。

映画も2本観たし…
CDも購入&レンタルしたし…
コスメも購入したし…
日々の戯言もいっぱいあるし…
某ドラマの最終回を見て憤慨wしたこととか…
もちろんジョニネタも…

まぁね・・連日のサッカー観戦の為、激しく睡眠不足で体調がおかしくなっているのが根底にあるんだろう。
その割りには映画観てるのね~という突っ込みはしないでよん(笑)
日中(仕事中含む)イライライラ・・・。
特に今はホルモンバランスが崩れる時期ということも重なって
いつものイライラが倍に…(汗)。

んじゃ寝ろって?!
…だってサッカー面白いんだも~ん。いつもは興味がない私だけど、ワールドカップになると別。
だったら録画して見ろって?!
…録画してまで見るつもりはないのよね(なんちゅう我儘)リアルタイムで見るのがよろし。
日本は1次リーグ敗退してしまったけど、ワールドカップの本当の面白さはこれから!
決勝トーナメント!!(嗚呼・・また更新が止まるのか?笑)
日本代表のみなさん、お疲れ様でした!

結局のところ、自業自得か?

ぼちぼちUPしていきまする。。


2006-06-17 17:08 | カテゴリ:映画雑談
◆「沈まぬ太陽」 山崎豊子著

映画化は不可能だと思っていたのだが…。
ホリエモンが拘置所内で読んでひどく感銘を受け、釈放後に御巣鷹山に登られた…ということがニュースで話題となったあれです。

実は私もこれは読破しているんですよね。珍しいことに。
政官財の癒着・利権を暴き出した社会派の問題作です!

今は主人公となる恩地のキャスティング中だという。
佐藤浩市、真田広之、織田裕二などの大物の名前が挙がっているそうだ。
絶対、佐藤浩市で!!!
浩市さんご贔屓というのもありますが、私が原作を読んでイメージしたのは浩市さんなんですよね。彼、「クライマーズ・ハイ」でも主人公を演じられていたし・・・。
それか上川隆也。
最終的には英語が堪能で長期ロケが可能な方に決まるそうです。

全5巻なのだが映画化については第3巻となる「御巣鷹山篇」だそう…。ここだけをクローズアップするのはなんだかなぁ・・・。
「アフリカ篇」「会長室篇」はスルー? んな馬鹿な・・・。
日航機墜落事故だけを追うのでなくて、それに関わる航空会社を取り巻く実態を明らかにしてほしいというのが本音である。
会社体制の問題もこの小説では重要だと私は思う。
でもあれだけの濃い内容を高々2時間ちょっとの映画におさめるのは不可能かもしれない。中身のない、重要な箇所を飛ばし飛ばしされるよりはマシかな?とも思えたりする。
2008年8月ロードショーを目指しているという。
山崎さんの作品は映像化されるものが多いですね。
「白い巨塔」しかり「不毛地帯」しかり「大地の子」しかり「華麗なる一族」しかり・・・。
どうなるか不安だがこの先の情報を待っていよう。

◆「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン」リリー・フランキー著

ドラマ化は7月29日9時PMにフジ系で放送されることが既に決まっているが、映画化にもなるそうでこれまたびっくり!
注目の“ボク”にはオダギリジョー!いいんでない?!
“オカン”に樹木希林、“オトン”に小林薫。
脚本は「イン・ザ・プール」の松尾スズキ。

ちなみにドラマ版は“ボク”に大泉洋、“オカン”に田中裕子(←(・∀・)イイ)、“オトン”に蟹江敬三、“ボク”の子供時代に神木隆之介(←(・∀・)イイ)。
これも運良いことに(?)読んでいます。その時の記事はこちら→
公開は2007年GWだそうです。

2006-06-17 16:59 | カテゴリ:映画雑談
映画サイトを徘徊していたらこんなものが目に入った。
その名も【第15回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭】
何ともストレートなネーミングに多少なりとも戸惑ったのだが…(汗)。
7月8日~18日まで開催されているそうで、もしDOIのチケットが取れたらアイスショーを観に行くついでに表参道まで足を延ばせるかな~と思っていたけど、チケットが取れてもいない上、私の観たい「男生女相」は7月9日ということで日程が無理だ・・・。
“第15回”ということは毎年開催されていたんだね。知らなかった。
映画祭についての詳細は→

2006-06-17 14:48 | カテゴリ:フィギュアスケート
DOIこと Dreams on Iceの e+プレオーダーの抽選結果が発表されました。
2006-06-15 21:12 | カテゴリ:美容・コスメ
実はこれ2本目です。
どれだけいい化粧品を使っていても、体内からキレイを心がけていないと意味がない。
お肌はやはり内面からくるものが多いですからね。
加齢と共に気になってくるのがお肌の衰え…
もちろん日々のスキンケア等で改善されるのですが、それは表面だけ。
肌の表面はキレイになっても体内(内面)もそれに比例していないと、キレイな肌の持続は不可能だと言える。
そこで一ヶ月前に探して出会ったのがこれ

以下続きます。。
2006-06-09 09:37 | カテゴリ:音楽
ジャンル:スポーツ テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー
ハイ、にわかサッカーファンのみやびです(笑)。

間近に迫ったワールドカップ・ドイツ大会!
いよいよ今日からです。

ミーハー丸出しの私は、お気に入りのメンズ(以前の記事はこちら)を追ってお祭りモードに入ります。
サンタクルス
トーレス
日本戦はもちろん、パラグアイ・アルゼンチン・スペイン・イングランド(やっぱ外せないやw)
ブラジル・ポルトガル・フランスは特に気になる。
相方が大のサッカー好きなので見逃すこともないはず。たぶん。

そして忘れちゃいけないのが公式テーマソング!
IL DIVO with Toni Braxton『The Time Of Our Lives』
試聴は→
私はシングルカット盤を予約中。↓
Il Divo & Toni Braxton.jpg

■収録曲
1.The Time Of Our Lives (Radio Edit)
2.Isabel (Spanish ver)
3.The Time Of Our Lives
4.Heroe
5.The Time Of Our Lives (Video)(パソコンにて再生可能)


壮大なバラード これがスタジアムにどう響くんだろう・・・どきどきっ 
開会式は中止になっていたんですね ソースは→
でも開幕戦の最初に彼らのパフォーマンスがあるとの情報も。これは要チェック。
それから閉会式でも彼らのヴォイスが聴けるらしい。はいこちらもチェック。

VOICES~2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会 公式アルバム VOICES~2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会 公式アルバム
オムニバス、イル・ディーヴォ with トニ・ブラクストン 他 (2006/05/24)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る

相方にねだろうと思っている。

その開幕戦のカードはドイツ VS コスタリカ
■開幕戦放送
6月9日(金)24:35~27:30(日本時間)TBS系にて生中継

■開幕直前スペシャル番組放送
6月9日(金)23:00~24:35(日本時間)TBS系にて生中継

全試合情報はこちらでチェックしてください。
http://www.so-net.ne.jp/tv/w-cup/
もっと知りたい方は、上記のURLを参考に各局のW杯特集ページに飛んでご覧ください。
2006-06-08 16:34 | カテゴリ:Johnny WEIR
ジョニの新EXの曲目が決まったらしい。
STING『DESERT ROSE』
ジョニがファンの質問に答えてくれている。
46問のクエスチョンに丁寧に答えてくれてますね。
律儀だわジョニたん♪
夜ゆっくり読もう。。

スティングか~。渋いな
この曲って東洋な雰囲気を感じますよね。
ジョニの美的センスにはいつも参りまする~。しびれる

7月のDOIで披露してくれるそうです。MyWayも一緒に。。
デザート・ローズ デザート・ローズ
スティング (2000/02/09)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る

渋すぎ!この画像、ポール・ベタニーに似てる。。
ジョニがスティングでね・・・・(しばし妄想中w)

2006-06-07 20:28 | カテゴリ:映画雑談
20060607201241
友達から映画のチケットをもらいました。
オペラ映画「椿姫-La Traviata-」
普通の映画館ではなく、自治体の大きいホールでの上映である。
一枚しかないチケットをなぜ友人は譲ってくれたのか…。
「興味ないの。みやびは好きそうだし、観たいと思ってる人に観て貰わないと嫌だから」だと。
さすが我が友(笑)物怖じしない性質。
だけどねー私もオペラ映画なんてそんなに数観てませんよ…。
興味ないことはないのでとりあえず観に行こっと。Thanks友!
帝王ヴェルディの最高傑作を完全映画化!椿の花を涙で濡らし、いまオペラ史上最高のラブストーリーが花開く
と謳ってあるのが気になる。
それから…
恋は<遊び>と信じていました。あなたと会うまでは―
なんてそそられるフレーズ(^^ゞ

■作曲…ジュゼッペ・ヴェルディ
■監督…フランコ・ゼッフィレッリ
■原作…アレクサンドル・デュマ・フィス
■歌手…ヴィオレッタ/ テレサ・ストラータス(ソプラノ)
      アルフレード/プラシド・ドミンゴ(テノール)
      ジェルモン/コーネル・マクニール(バリトン)
■指揮…ジェイムズ・レヴァイン
■演奏…メトロポリタン歌劇場管弦楽団
■合唱…メトロポリタン歌劇場合唱団
■主なアリア
「乾杯の歌」「ああ、そは彼の人か」「花から花へ」
「過ぎ去った日々」「パリを離れて」

なんだか書いてる途中から楽しみになってきた。
食わず嫌いはいけないからねぇ。
2006-06-06 10:10 | カテゴリ:フィギュアスケート
 ここ数日悩んで悩んで…未だに結論が出ない問題が

 ジョニーが

 7月DOI(Dreams On Ice)に特別招待されて、

 来日することが決まりました。

 ひとり寂しく、ジョニー祭りになっているものの・・・。





2006-06-04 13:01 | カテゴリ:映画
ジャンル:映画 テーマ:トランスポーター2 transporter2
原題「THE TRANSPORTER 2
TRANSPORTER 2

【監督】ルイ・ルテリエ
【製作/脚本】リュック・ベッソン
【出演】ジェイソン・ステイサム アンバー・ヴァレッタ アレッサンドロ・ガスマン 
     マシュー・モディーン ケイト・ノタ 他
【2005/フランス アメリカ】
【ストーリー】
1.契約厳守
2.名前は聞かない
3.依頼品は開けない

そのルールを一つでも破れば、死。
危険から身を守るために自ら作った三つのルールを厳守し、常にハイリスク、血の匂いが漂うワケありの依頼品をクライアントの注文通りに見事に届ける寡黙で冷静沈着な男、プロの運び屋(=トランスポーター)・フランク(ジェイソン・ステイサム)
コートダジュールから引退を決意してマイアミへやってきた彼は
一流の腕前との噂を聞きつけた裕福な一家から6歳の息子の送り迎えを頼まれる。
しかしたった一度、例外として引き受けた危険度ゼロとも思えるこの運転手という依頼が命をも危険にさらす任務となった。
予定外の展開にフランクは無事に少年を救い出すことができるのか…
【オフィシャルサイト】 http://www.tp2.jp/
2006-06-02 21:12 | カテゴリ:音楽
今更ではありますが、ちょっとしたきっかけからクイーンをじっくり(?)聴いてみることに。。
沢山の種類のアルバムが並んでいましたが
今回はJEWELSというベスト盤アルバムをチョイス。
(『オペラ座の夜』は残念ながらなかった;)

いざ聴いてみたら耳にしたことがある曲ばかり^^;
Track4は発泡酒のCMでも今流れてますね~♪このCM好きだったんです。
ノリのイイ曲に合わせてナイナイの岡村とか梨花が開放的に踊りまくるやつ。これがかっこいいんだわ~。

聴きたかった曲目というのは「ボヘミアン・ラプソディ
これも聴いたことがありました(汗)。
でも通して聴いたことはなかったのでよかったです。
ラッセル・ワトソンとはまた別物と考えておいた方がいいですね。
ラッセルが歌うボヘミアン~もとっても感銘受けたし・・・。
クイーンはサウンドがいい。あのコーラス鳥肌もの!!

Mama
の出だしからやられました。訴えかけるような歌い出し。哀愁を帯びている。。
“Mama”からが脳裏に焼きついて離れません。
ハスキーヴォイスがまたいい。
これ悲しい曲なんですね。歌詞をじっくり読んだら衝撃でした!
これだけドラマが詰まった曲はないですね。感服・・・。 

ジュエルズ

1.ボーン・トゥ・ラブ・ユー
2.ウイ・ウィル・ロック・ユー
3.伝説のチャンピオン
4.ドント・ストップ・ミー・ナウ
5.トゥー・マッチ・ラブ・ウィル・キル・ユー
6.レット・ミー・リブ
7.マイ・ベスト・フレンド
8.アンダー・プレッシャー
9.RADIO GA GA
10.愛にすべてを
11.キラー・クイーン
12.地獄へ道づれ
13.愛という名の欲望
14.フラッシュのテーマ
15.ショー・マスト・ゴー・オン
16.ボヘミアン・ラプソディ

『クイーン・ジュエルズ(CCCD)』 / クイーン


これ、コピーコントロールされてるCDなのでコピれない…。

根っからのクイーンファンからしてみると、何年か前のクイーンブームの再燃について複雑な気分を持たれてる方も少なくないようですね。
確かドラマの主題歌に用いられて再燃したんでしたっけ。
で、若い世代のファンも増えたということですな。よくわからないけど。
私ははっきり言ってクイーン世代ではないので、今まではよく知りませんでした。
遅まきながらこれをきっかけに色々と借りてみようかなと思ってます。

2006-06-02 19:22 | カテゴリ:Johnny WEIR
月が変わりました。6月ですね~。
となるとジョニの公式サイトの【Hot things】も更新される♪
いつも気になるのがMovieのところ。
今月はなんとCrashだった!キタ---(・∀・)!!
先々月はBrokeback Mountainだったし。
感性は私と一緒?(笑)

favorite food “Yellowtail Sashimi”とはな・・・!!
刺身(それもブリやハマチ)がお気に入りって^^;
しかもdrinkは “Hot Sake”(笑)
ジョニが刺身を肴に熱燗を飲む姿・・・想像つきましぇん。
ってこれ日本のファンへのリップサービスですか?
本当だったらすごいけど。
でもよく考えたら以前ここ→の動画で
和食屋さんでのお食事の様子が出てきたように、意外と好きなのかもしれないね。
詳細はhttp://www.figureskatersonline.com/johnnyweir/favorites.html
2006-06-01 13:22 | カテゴリ:映画
The Constant Gardener

原題「The Constant Gardener
【監督】フェルナンド・メイレレス
【出演】レイフ・ファインズ  レイチェル・ワイズ
     ダニー・ヒューストン  ユベール・クンデ  ビル・ナイ 他
【2005/イギリス】
【ストーリー】
アフリカの太陽のように情熱的で救援活動に熱心な妻テッサ(レイチェル・ワイズ)と、英国の庭園のように秩序正しく静かな外交官の夫ジャスティン(レイフ・ファインズ)
対照的な性格だからこそ惹かれあった二人。恋に落ちるまで時間はかからなかった。(だって会ったその日に×××…)
そしてテッサからのプロポーズにより二人は結婚し、ジャスティンの赴任先であるナイロビで生活を始める。
テッサは医師のアーノルド(ユベール・クンデ)と共にスラムの医療施設を改善する救援活動に励んでいた。今回もその一環として「ロキ」という地域へ旅立ったはずだった。
“二日後に帰る”との言葉を残して・・・。
しかしジャスティンのもとにテッサの死の知らせが届く。
警察は殺人事件と断定し処理しようとするが、疑念に駆られたジャスティンは妻の死の真相を独自に調べ始めるのだった。
【オフィシャルサイト】 http://www.nairobi.jp/

以下もろネタバレしてます。
2006-06-01 13:04 | カテゴリ:映画
GOAL!

原題「GOAL!
【監督】ダニー・キャノン
【出演】クノ・ベッカー スティーヴン・ディレイン アレッサンドロ・ニヴォラ
     アンナ・フリエル  マーセル・ユーレス トニー・プラナ 他
【2005/アメリカ・イギリス】
【ストーリー】
少年期に祖母・父・弟とともに、メキシコから不法入国でアメリカはロサンゼルスに移住したサンティアゴ。
20歳になったサンティアゴ(クノ・ベッカー)は、昼間は父親と共に庭師として働き、夜は中華レストランでのバイトをして、コツコツとお金を貯めていた。
幼い頃からサッカーが好きでプロのサッカー選手を夢見ていたサンティは、10年経った今でもその夢は捨てきれず 貧しい生活をしながらも地元のサッカーチームのエースとして活躍していた。
そんなある日、英国ニューカッスル・ユナイテッドの選手だったグレン(スティーヴン・ディレイン)が、偶然目にしたサンディエゴのプレーに衝撃を受け、彼にプロテストを受けるように勧められる。
しかし父親からの猛反対を受け、サンティが夢のために貯めていたお金も取られてしまい、夢はそこで諦めざるをえないかと思われたが・・・。
【オフィシャルサイト】 http://www.goalthemovie.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。