-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-24 18:07 | カテゴリ:Johnny WEIR
johnny FSjohnny@swan SP

外出先で気になって気になって仕方がなかった。
帰宅して速攻リザルトを確認した。結果7位。
減点されているのでどうだったのかと思い、ジョニのスレを読んできたら
ジャンプで転倒後、暫く立ち上がれなくなり、このままリタイヤか?!と思われたが、怪我を押してその後も続けたとのこと。キスクラでは顔を真っ赤にして俯いたまま…点数を見ようとしなかったそう。うっわー切ないぃ。
FSの曲目は『秋に寄せて ~Otonal 』。このピアノ曲が切ないので、余計に悲壮感が漂ってそう。
でも逆にジョニーはそれが絵になっているのではないかと思っているんだけど。。。
ちなみにこの曲大好きです!!
しかもFSではクワド(4回転)にチャレンジまでしたそうだ。泣かすなよ、ジョニー…。゚(゚´Д`゚)゜。
FS始まる前はもう表彰台なんかいいと思っていた。無事に滑ってくれたらそれだけでいいと。
駄目だー泣ける。その直向さがたまらない。ああああ
今日の放送(地上波)にはきちんとジョニーの演技からキスクラでの映像まで流れていたらしい。よかったー。安心・・・。来週の半ばには見られると思う。待ち遠しい。
痛めた腰が悪化してないといいけど。泣いても笑っても今季が最後です。(今季最後の競技会です)
来季はまた一回り成長したジョニーでカムバックして欲しい。今はゆっくり休養をとってください、としか言えないわ。ジョニーお疲れ様。

以下語ってます・・鬱陶しいと思われる方はスルー推奨(笑)
暖かく見守ってやってください。



私はここまでジョニー・ウィアーというスケーターに嵌るとは思わなかった。フィギュアスケートという競技は以前から好きだったが、特定のお気に入り選手はこれまで居なかった。
でもトリノでジョニーのスケーティングを見てからは、もう見れば見るほど彼のワールドに入り込んでしまった。
大体、好きになる人って昔から最初の印象はよくないんですよね。
ジョニーはパッと見(容姿のみ)はタイプじゃなかったんだけど、やはり演技で私のハートは彼に打ち抜かれたのである。(妄想ありw)
敬遠しがちだったのが、良い所も見えてくると気になって気になって仕方がなくなる。そこからが早いんだけど(苦笑)

SPの曲目は『サン=サーンスの白鳥』。
Johnny @SWAN

ジョニーがフィギュアを始める原点となった、リレハンメル五輪でのオクサナ・バイウルがEXで滑った 瀕死の白鳥。
これをジョニーが五輪で演じるとは感慨深いものですね。(っておまえはコメンテーターか!
擦り切れるほどリピートして見てますが、ジョニーはもう白鳥にしか見えない。最初の3Aは彼の持ち味ですね。
彼の白鳥はバレエを見ているようです。優雅です。衣装のセンスもいつも良いです。男子でここまで芸術性に富んでいる人はいるでしょうか。テクニカルな部分を除いても、彼の演技は素晴らしいといえます。月並みな言葉でしか書けませんが・・。
指の先まで魂のこもったスケーティング。ストレートラインステップから、スワンが羽ばたく所の細かい振付。ブラボー。そして演技のラスト→羽をパタンパタンと振って(言い方がわからん 笑)頬に手を置いたときの、あの儚い表情がたまりません。美しい~(しみじみ

FSもEXの『マイ・ウェイ』も同様に、ジョニーは繊細で物悲しげな曲がお似合いですね。マイウェイは少し違うか^^; 
ショパンあたりを次は見たい気がします。

歯に衣着せぬ物言いがこれまた好きv いいじゃんgoing my wayで。
大いに結構(笑)

兎にも角にも、今後もジョニーを応援し続けます。来季までテレビ環境を整えておかないと。
来季のワールドは東京ですよー。
Johnny EX


秘密

トラックバックURL
→http://gracefully.blog33.fc2.com/tb.php/107-3621db3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。