-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-20 10:09 | カテゴリ:TV
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:プリマダム
「第二話 44歳の決断!夫に内緒のレオタード…私、自分の為に踊りたい」
オフィシャルサイト http://www.ntv.co.jp/prima/

早いですねぇ。二話にして既に娘と夫にバレてしまった。
なんと言っても古田新太!ラストのあの ガン飛ばし ・・・。めちゃワラタ!だけどバレエ習うごときで何であんなに毛嫌いするのだろうか?異常な反対だよ、あれ。次回予告では「バレエを続けるなら離婚だ!」と佳奈に言い放つのだけど、そこまで言う?飛躍しすぎではないかと。偏見おやめなさい!(笑)
まぁ娘達は母のバレエを知って協力的になり、イキイキしている母を見て嬉しいのか、長女は「メイドみたいなママより、何かに打ち込んでいる(好きなことをしている)ママがいい」なんて喜んでいたけど、メイド扱いにしているのは誰だよ!って突っ込んでみる。母親が残業で遅く帰宅しても夫と娘達は何にもせずに飯を待ってるだけじゃん。少しは母親の手伝いでも…と考えないのだろうか。あれが私だったら、間違いなく母に雷落とされてるな…。甘いよね。でも佳奈は『好きなことをやるなら家事もきっちりやりたい』と考えている。すばらすぃ!でもやらせないとねぇ。恥ずかしいどー。
やっぱり黒木さんは『くたびれた主婦感』のイメージがないのだが、今日はあるシーンに共感するシーンがあった。夫の職場仲間を自宅に招いてもてなす…という所。出来合いの惣菜を買ってきて、お皿に移し変えて(さも自分が作ったかのように)出す。妙にリアル感があったわ。
これぞ 手抜き主婦! みたいな。

佳奈はレオタード(やはりチャコットか)を購入したけど無難な色で黒。明るい色を買おうよ。…やっぱり躊躇してしまうのか。
だけどバレエをやることがそんなに恥ずかしいことなのか。
高岡早紀も然り、黒木瞳も然り。
うのは本当にバレエが上手い。教室でのシーンは一人目立っています。(嫌いだけど←余計)

で、嵐子はちょと可哀相。きっと佳奈に相談事があったんだろうけど。素直じゃないよ。ひとり悲壮感漂っているし・・。ほのぼのして面白いドラマなのに、この先嵐子の死とか控えてたら引くよ。

今週の店長ヲチ
ヨガww
バレエ、既にハマってるし。部下(佳奈)よりも自分の趣味の時間を優先してるしぃ。
で、早速ぎっくり腰かいっ!(笑)
佳奈に対して…「ライバルですね」って・・。なんで敵対心w剥き出しなのよ~。ありゃお笑いだな。

秘密

トラックバックURL
→http://gracefully.blog33.fc2.com/tb.php/124-c0cf0fd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。