-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-28 13:39 | カテゴリ:フィギュアスケート
IFSによるプルシェンコのインタビューを読むと、
来季はアイスショーに専念し、競技会についてはエントリーしない意向とのことである。

For the coming season I have made up my mind to not compete.
However, I think there is a chance I will come back after that.
Next season I will not be skating amateurs, but I still hope to be very visible doing exhibitions and tours.
After that time, maybe. We’ll see.

一瞬「プロへ?」と思ったのだが、アマチュアを退くわけではないらしい。
こんなことを言っている。

I would like to be two-time Olympic champion.

“two-time Olympic champion”
ということは4年後のバンクーバーを視野に入れているということですな。
来シーズンはアイスショーを中心に活動して、再来年はまた競技会に戻ってくると考えていいのかしら。
勿論来年3月のワールド@東京には出場しないのね。
うぅ来季はが見られないのかー・・・。それはそれで寂しいぞ。
6月にパパになるらしい。>プル

以下プルのインタビューについて続きます↓



続いてプルシェンコ、ジョニーについても触れています。

I also think that Johnny Weir could be a big star.
He’s a great skater, very powerful and so good artistically - he is a true artist.
I like him, but for him to get to the top he will need to do the quad jump.

認めてくれてますよ~ジョニーのことを!!
“芸術”という言葉をよく使ってますね。

彼は偉大なスケーターで、本当の芸術家です。

うはっww嬉しいお言葉!(自分が舞い上がってどうする 汗)
でもジャンプも極めろ(自信ない)とも言ってる。ジャンプはきっとクワドのことだろうね。頑張れジョニたん
芸術性は問題ない、あんたが一番や!ジョニー!
ロシアフリークのジョニーもこれを聞いて喜んでるだろうなぁ。ぴょんぴょん跳ねてそう^^;

そういう意味で 来季は肉襦袢 プルシェンコがいないので、男子フィギュアは面白くなりそう。
ソース元→
秘密

トラックバックURL
→http://gracefully.blog33.fc2.com/tb.php/151-083109f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。