-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-03 22:38 | カテゴリ:映画
原題「The Brothers Grimm」

【監督】テリー・ギリアム
【出演】マット・デイモン ヒース・レジャー モニカ・ベルッチ 他

【ストーリー】
19世紀、フランス占領下のドイツ。
ウィル(マット・デイモン)とジェイコブ(ヒース・レジャー)のグリム兄弟が
魔物退治の自作自演を見抜かれ
マハルデンの森で起きた少女失踪事件を調査するはめになった。
地元の娘アンジェリカと共に森に入った兄弟は、謎の塔の秘密に迫っていく。


初日、祝日、メンズデーと重なったこともあり、客席は満席


↓以下ネタバレあり。

うーん・・ブラックたっぷりでしたねぇ。
笑える箇所もいくつかありましたけど。
ただ他の観客さんが吹きだして笑ってるとこなんか、私には「ほぇ?」って感じだったし、私はどうやらずれていたようです(笑)
随所随所にうじゃうじゃ虫が出てきたり、CGの泥んこまん(あの物体は何?)とかキモかった。
“グロイ”とはまた違うけれど、虫嫌いさんには耐えられないかな?
あとお子さんにはおすすめしないかも。

グリム童話って実際は怖いんですよね。
赤ずきんちゃん、ヘンデルとグレーテルなどのグリム童話のエピソードを随所に織り込ませながら物語は進んでいきます。

前半は正直眠かった。
全体的に軽いノリなので、私みたいにスリルを求めて行った人にはガッカリかもしれない。

とは言え、グリム兄弟は間抜けキャラで面白かったですよ。
断然、弟役のヒース・レジャー かわい~。ノックアウト(笑)
前から気になってた俳優のひとり。
またメガネもnice!
マット・デイモンはイメージがガラリと変わってます。
金髪だしパーマかけてるし…。髪型が変とまでは言わないけれど、あの「モミアゲ」がやだぁ~ 
当初は兄役→ヒース、弟役→マットだったらしいのですが急遽交換…という形になったそうです。(それでよかったわ)

で、忘れちゃいけないのがモニカ・ベルッチ
女王役のモニカ、めちゃめちゃビュ~ティフル
さっすが【イタリアの宝石】と銘打たれてるだけあるねん。

『鏡よ、鏡、世界で美しい人は・・・・・・』

モニカ女王


あの肉感的な感じがまたよし。ふっふっふっ♪
彼女のような女性、大好き。憧れ。
衣装がまたすごいの。。
でもね、登場シーンの少ないこと 彼女目当てに行った人はお気の毒(汗)物足りないんだわ。


ま、最後は笑えたしとりあえず「楽しかった」ってことで良しとするか。

秘密

トラックバックURL
→http://gracefully.blog33.fc2.com/tb.php/16-052812b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。