-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-26 09:03 | カテゴリ:音楽
ベストクラシック100に収録されている、リムスキーの「シェヘラザード」より『第2楽章:カランダール王子の物語』を聴いていたときのこと。
オーボエの音色になぜか “けだるい” 気分になりました。
そういうの好きなんで
今まさに、心はアラビアン(笑)な私は即リサーチ→試聴→購入と至りました。

 第1楽章 海とシンドバッドの船
 第2楽章 カランダール王子の物語 
 第3楽章 若い王子と王女
 第4楽章 バグダッドの祭り-海-
      青銅の騎士の立つ岩での難破-終曲
 * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 ボロディン:交響詩「中央アジアの草原にて」
 バラキレフ:イスラメイ(東洋風幻想曲)


これは【千夜一夜物語】=【アラビアン・ナイト】をモチーフに作られた曲だそうです。

妻の不貞を見て女性不信となったシャフリヤール王が国の若い女性と一夜を過ごしては殺していたのを止めさせるため、大臣の娘シェヘラザードが自ら王のもとに嫁ぎ、千夜に渡って毎夜王に話をしては気を紛らわさせ、終に殺すのを止めさせたという物語が主軸となっている。話佳境に入ったところで「次回はまた明日」とシャハラザードが打ち切る為、王は続きが聞きたくて別の女性に伽をさせるのを思い留まり、それが千夜続いたという。


曲を通して言えること。非常に妖艶でこってりです。
アンニュイな感じ。エキゾチックをもっともっと濃厚にしたような。。(どんな説明やw)
これもスティングの「DesertRose」と似てる所がありエロティックなんですよね。
ソロヴァイオリンの旋律がたまらなくいい!>シェヘラザードのテーマ
あの奏でる音色を聴いていると、もうどうにでもしてー好きにしてーという気分に(自爆)。
音楽だけで情景が目に浮かぶなんてあまりないです。エキゾチックな世界へといざなってくれる。想像力が働きます。

試聴はhttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=789323

ちなみにシェヘラザードは、フィギュアスケートの伊藤みどりさんやミシェル・クワンの使用曲でもありました♪
みどりさんは、初めて3Aを成功した時の曲がこれだったんですよね~。
ジョニー、これ使ってくれないかなぁ(笑)
秘密

トラックバックURL
→http://gracefully.blog33.fc2.com/tb.php/171-0a659169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。