-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-02 03:30 | カテゴリ:スポーツ
ジャンル:スポーツ テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー
残酷だー!
PKほど酷なものはないと思う・・・。
あああ…昨日のドイツ×アルゼンチン戦に続き、今日のカード(イングランド×ポルトガル)もまたもやPKで決着した。
ルーニーのレッドカード、ベッカムの足の怪我による途中交代、イングランドが一人足りないメンバーでの試合になった時点で、私は『もしや…』と嫌な予感がしたのである。
試合が始まる前はどっちの国が勝っても良いと思っていたんだけど、ある選手が画面に映った時、四年前にハマっていた時のあの“情”が出てしまい、気付いたら声援はイングランドに向けていた(汗)

ふぅ。。
今回の大会、私が応援する国はことごとく敗退していってるわーorz
パラグアイしかりスペインしかりアルゼンチンしかり、そしてイングランドしかり…
あと数十分で、ブラジル×フランス戦。
とりあえずブラジル応援してます。ってここで宣言しちゃって、また嫌な結果にならないよねぇ
しかしどのチームも本当に良いチームでいい動きをしている。こんな私みたいなニワカファンを虜にさせるスポーツなんだから、それだけ面白いってことよ。
イングランドも頑張った。最後のPKで決めたポルトガルの彼、かわいい。(オイ)
PKは心臓に悪いっす!
敗れたチームの選手の涙と、かたや歓喜に沸く勝利チーム。
その絵は対照的で見てる側としては辛い。
秘密

トラックバックURL
→http://gracefully.blog33.fc2.com/tb.php/178-6255f417
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。