-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-08 16:43 | カテゴリ:映画
原題「DE-LOVELY」

【出演】ケビン・クライン アシュレイ・ジャッド 他
【ストーリー】
コールは美しい年上の女性リンダと運命の出会いを果たす。
お互いに惹かれ合う2人は交際をスタートさせるが、ほどなくポーターは自分がゲイであることを告白する。
彼の音楽の才能と優しさを確信していたリンダは、そのことを承知した上で結婚を決意する。
その後2人はヴェネチアへ移り新婚生活をスタート。
作曲家としてなかなか芽のでないポーターだったが、リンダの献身的なサポートの甲斐あってついにブロードウェイでのチャンスを得る。彼のミュージカルは大成功を収め、ポーターは一躍売れっ子となるが…。


サントラ買ってずっと聴いて(浸って)いたい気分です。
それぐらいとってもよかった。ロマンチックv
1920年代のパリを舞台に。ミュージカル仕立てです。
夫婦の究極の愛を描いたラブストーリーでしょうか。

ポールがゲイということを承知して結婚したのだが、結婚後もそれが治まる事はなく、むしろリンダは悩まされ続けるのだ。
美しいリンダは浮気の一つや二つなんかあり得ると思っていたのだが
そんなことはなく、ずっとポールを支え続けていくんだよね。
どうして黙認し続けるのかが解らない。せつないですねぇ。
ポールはそんなリンダに甘えすぎていたんだと思う。
これぞ夫婦愛!っていうものを見せつけられたように思います。
私にはまだ早いかな?って思う面もありましたが、是非夫婦で観ていただきないなって思いました。(私は一人で観ましたが)
絆を再確認できるかもしれません・・。

演出にも凝っています、これ。
有名どころのミュージシャンが楽曲の提供だけでなく、実際に出演されています。
ここ参照。
ケビン・クライン、歌上手すぎですっ!!熱演してますっ!!
アシュレイも美しい・・(ため息)
淑女ということばが、ぴったりはまる女性だと思います。
支える妻をひたむきに演じています。

後半は夫婦の老いを描いていますが、これまた老けメイクがすごいんです。本当に老いたように見えます。
そして忘れちゃいけないのが衣装・・
衣装のほとんどはアルマーニが手がけたそうです。アシュレイの衣装もゴージャスで華やかな世界がうかがえます。

サントラ買うべしですね♪
音楽好きの方はきっと気に入る映画だと思いますよ。
バーでお酒を頂きながら観たいって思いました。この季節にいいです。

五線譜のラブレターサントラ
五線譜のラブレターオフィシャルサイト

この邦題、私はとっても素敵だと思います。洒落てます。


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。