-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-04 12:36 | カテゴリ:映画
ジャンル:映画 テーマ:マイアミ・バイス
MiamiVice原題「Miami Vice

【監督/脚本】マイケル・マン
【出演】
コリン・ファレル ジェイミー・フォックス コン・リー
ナオミ・ハリス エリザベス・ロドリゲス ジョン・オーティス
ルイス・トサル アンソニー・ヤーコヴィック 他

【オフィシャルサイト】http://www.miami-vice.jp/
【2006/アメリカ】


【ストーリー】
アメリカ南部のフロリダ州に位置する、楽園マイアミ。
しかし中南米に最も近い麻薬密輸ルートとしてのダークサイドをも併せ持つ危険な街でもある。
警察よりも犯罪組織が裕福に幅を利かせる皮肉な状況のもと、それでも尚、正義を信じて危険な囮(=おとり)捜査に挑む二人の刑事がいた。
洗練された知性派のリカルド・ダブス(リコ)&危険な魅力を放つソニー・クロケット(ソニー)だ。潜入捜査という極限下で次第に失われてゆく理性…。彼らの前に現れた女・イザベラの謎めいた微笑は罠なのか・・・、


のっけから『Numb/Encore』のBGMから始まり、ボルテージが上がる↑(笑)。
はい・・・予告通り(!?)コリンに惚れてしまいました(*´∀`*)
ちょっと期待しすぎた感は否めませんが(汗)、アメリカらしくて面白かったと思います。
マイケル・マン監督、「夜」のシーンが多いですよね。夜→暗→暗というイメージ。男たちのヘビーな生き様を撮らせたらうまいですよね、さすが!
実はもっと男臭くて、人間関係がドロドロ入り乱れているのかと思ったんだけど、ストーリーは意外にあっさりだった。
MIAMI VICE以下ネタバレあり



コリン演じるソニーと、コン・リー演じるイザベラの官能的シーン…やたらと長かった気がするんですが(単なる嫉妬/笑)。。
禁断な恋と知りつつも激しく愛し合うふたり。情熱的な二人の設定にも関わらず、中途半端。見せるならとことん見せてよーと思ったアホでございます(汗)。

潜入捜査や麻薬密輸、売春などと、扱ってる題材は重いものの
どうもその重みは感じられず、テーマは“ラヴ”(苦笑)のような気がして 釈然としない所もありました。

これ、続編あるのでしょうか。
イエロを追い詰めたのはわかるけども、黒幕=モントーヤは放置のまんまだし…FBIの中に裏切り者がいるにも関わらず誰かは謎だし…。
こりゃ続編がないと消化しきれませんねぇ。
コリンも見たいから続編を求む!(笑)

コン・リー…もう40歳なんですねびっくりですよ!!若い!!
独特な色気も漂わせていました。


ここからは蛇足(もいいとこ^^;)
しかし、あの高速船(名称が分からないw)気になる~!かっこええ!
いいねー、あれに乗って行き先はハバナ(!)なんて♪横にはもちろんコリンのような危険な香りのするメンズが居てさ♪くぅぅぅ
コリンは濃すぎるんだけど(暑苦しいと思う時もあるが)、放っておかせない“何か”を持っているんだと思う。例えて言うならば、やんちゃで手を焼かせるんだけども、可愛くて仕方ないという感じ。
しつこく言いますが(笑)、
あのワイルドな風貌とは正反対な、子犬のような眼にやられるのよね。
彼にはもっと極悪な役か、或いはダメダメ男のどちらかを見たい。正統派はイヤ(笑)

miamivice

こ、こんなことした━━━━━━━━い!!


お付き合いありがとうございました(恥)
秘密

トラックバックURL
→http://gracefully.blog33.fc2.com/tb.php/221-5a5c3531
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。