-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-05 21:55 | カテゴリ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ テーマ:フィギュアスケート
ジョニーのFS見ました。



スコア
4 Johnny WEIR USA 122.42 50.32 72.10 7.35 6.75 7.20 7.45 7.30 0.00
ジャンプのこと
3A(お手つき)、3T、3Lz、2L、1A、3A、2F+2T 3S
転倒はないもののの、上記のような惨めな結果(もうはっきり言っちゃう)。
冒頭の宗教音楽のような所は、緩やかな曲調に乗せて表情も動きもジョニーの“らしさ”が出ていて素敵だなって思った。アイスダンスを見ているようでさ。
(やっぱりこういう曲調が彼に合っていると再確認した次第....)

オンラインリザルトで結果を知った時は、ショックでショックで自暴的になっていましたが、映像を見て感じたことは【TESが低すぎるのは頷けるわね】と。
「TES」というのはその名の通り「テクニカルエレメンツ」。
技術的な採点ということですね。スピン、ジャンプ、ステップなどの要素要素の、いわゆるフィギュアスケートの種目においての基本中の基本というか…。
スキルというやつですね。(多分^^;)
それが11人中10番目(>_<)だということ。
いやー納得ですわ。
ジャンプもダメ、スピンもダメ、ステップもダメでは、点数が加算されませんって(汗)。
逆に「PCS」はステファンに次ぐ2番目で、72.10点。
これはプログラムの“つなぎ”や表現力、振付、曲との調和などを総合した「プログラムコンポーネンツ」ですね。
どうなんでしょうか。これは高いので置いておいて^^;
アニシナ姐の振付はグッジョブ♪だと思いましたよ!

技術的な要素もさることながら、ジョニーへの課題。
それはスタミナと、プレッシャーを跳ね返す芯の強さ!
プレッシャーに負けない精神面。これだなと思いました(何様^^;;)。

最後のジャンプ(トリプルサルコウ)で失敗した後の、彼のやる気のなさ。『あーもう・・・』みたいな顔付き(投げやりとも言う)で、一瞬動きが止まりました。まさか、まさか棄権か?とすっごく不安になりましたもん。(結果を知ってるっつーのにね
その後ですよ・・・。
みるみるうちに気力がなくなっていったのは!!!
続くストレートライン・・・鈍いのなんのって(>_<)
もうキャンベルの時も、昨日のSPの時もしつこいほど書いた、スピン&ステップのあの重さ...orz

やはりあの尋常ではない痩せ方が問題なのだろうか?

気力がないといえば...キスクラでのジョニーの様子。
笑わない、作り笑いもしない、引きつり笑いもしない、ただずっと俯き加減だったことと、プリシラコーチがフェンディのバッグからティッシュを取り出していたこと。
スコアを見ても呆然といった感じ。
このシチュエーションを見て思い出しましたよ。昨シーズンを...(汗)
やめてくれーと思いましたが脳裏によぎって離れてくれなかった。うぅ。
ジョニー自身も満足のいく出来ではなかったと思う。それはわかる。
でもね、もうちょっと大人になろうよ、ジョニー・・・。

で、すごーく落ち込んでいるんだろうなと思ってたわけですよ。
番組の最後に表彰式の模様がちらっと(ほんと僅か)流れていたんです。
ステファン&大ちゃんが笑顔で肩を組んでいたのですね。
ジョニーが居ないんですよ…。ステファンが「Johnny...」と声をかけている様に見えた。ジョニは映らなかったけど、すぐ近くに居たって事ですよね。不貞腐れているのか 一緒に撮影に応じたくないほど、ショックも大きかったのかもしれない。そう思ってました。
ところが二つ下のエントリー記事の画像を思い出し、まさかその時、頭に縄(笑)でも付けてお色直ししていたんじゃなかろうねぇ…と不吉な予感がしたもんです。(勝手な妄想です^^;)
もしそれが本当だとしたら、ジョニー、やっぱりジョニーだわーと発狂したいです。(と~っても皮肉たっぷりですよ、勘違いせずに)

滑り込んだらとってもいい仕上がりになると思います。
プログラム自体は悪くない。曲もいい。
曲の「動」と「静」な部分の動きは、ちゃんと出したほうが(区別したほうが)更に良いと思う。
バレエジャンプじゃない、あの“ぴょん♪”としたジャンプ(?名前わからん)は好き。

最後になりましたが、
固定されたイメージから「変わる=イメチェン=脱皮」することも大事だと思うけれど、やはりジョニーらしさを忘れて欲しくないなと、凄く実感した大会でした。
関連エントリーにもあるように、まだシーズンが開幕したばかりだし「この世の終わり」的な感想もどうかと思いますね(反省)。
でも本当にショックだったんだもーん
でも悠長に構えるのも論外な話。ですよね??
カップオブロシアまで、どれだけ変わってくるかですね。
ジョニーを信じたいと思います。てか信じてないとファンやっていけませんって・・(;O;)


秘密

トラックバックURL
→http://gracefully.blog33.fc2.com/tb.php/267-c48a00fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。