-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-24 09:31 | カテゴリ:映画
THE DEVIL WEARS PRADA 原題「THE DEVIL WEARS PRADA
 【原作】『プラダを着た悪魔』
 ローレン・ワイズバーガー著
 【監督】デヴィッド・フランケル
 【出演】
 メリル・ストリープ アン・ハサウェイ
 エミリー・ブラント スタンリー・トゥッチ
 エイドリアン・グレニアー
 トレイシー・トムズ サイモン・ベイカー
 ダニエル・サンジャタ 他
 【2006/アメリカ】
 【オフィシャルサイト】
 http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/



映画の記事、何ヶ月ぶりだ?!(笑)
観てはいるんです.....しかし記事が追いつかないの^^;
このブログ、もうフィギュアブログと化していますので…(はい,今更)。


ひゃ~♪
ファッションに興味のある女性にはたまらない映画なのではないでしょうか。
スタイリッシュ!
エルメス、プラダ、ドルガバ、シャネル、クロエ、ケイト・スペード、
ジミー・チュウ、マノロ・ブラニク.....
ざっと思い出すだけでもこれぐらい!
そしてニューヨークとパリの街並み。
もう目くるめくファッションの世界にようこそ~♪ってな感じだ。

メリル・ストリープ演じる超有名ファッション雑誌『RUNWAY』カリスマ編集長のミランダが
もう・・・超かっこいい!!確かに“鬼”(^^;)なんだけど、私はあんな上司のもとで働いてみたいって思った。ああいうかっこいい女性に憧れる(多分その上司がメリルだからだと思うが…(笑))
厳しいけどそこに愛がちゃんとあって…。
まぁ映画だからさすがに少々オーバーだなと思う箇所はあり(笑)
とにかくメリルの存在感がすごいのなんのって。。オーラが!風格が!
鬼編集長なのですが、気品は漂っているの(笑)
ブランド物の着こなしはさすがです。
一方、ジャーナリストを志してNYにやってきたアン・ハサウェイ演じるアンディは、ファッションに全く関心のない女性。
その彼女がミランダのセカンドアシスタントに採用されたところから物語はスタートする。徐々にファッションも女性としても洗練され変身していく様子が見てとれる。
脇を固める俳優陣も個性的でよかった。
彼女が“変身”していく上で強力なサポーターとなるのがスタンリー・トゥッチ演じるナイジェル。キャラもツボな人でした。この人がいいスパイスなんだわ。
それからアンディの先輩にあたる、ミランダのファーストアシスタントのエミリー。
最初は、なんて嫌なやつなんだ!って思うんだけど、彼女の心境も共感できる部分があるのね。性格も可愛いし憎めないんだな。エールを送りたくなった。
(悔し涙を流しながら、パンを頬張るとこは可愛かったな。)

仕事も軌道に乗ってくると、段々とプライベートの時間がなくなっていく。恋人の誕生日も祝えない、すれ違い…。
“恋か仕事か”
というフレーズはよく聞かれる言葉だが、特に女性の場合って失うもののほうが大きいのではないかと思うんです。
同時進行でうまく保つって難しいですよね。
成功すると何かが犠牲になる。
社会人になって誰もが一度は経験する挫折や痛みを、コミカルに描いてくれている映画です。なので社会人の方ならば共感することもあるでしょう。

ただひとつ。アンディの彼氏がね、極度なちっちゃい男なんです(笑)。
単なる身勝手じゃん。鬱陶しい。あんな彼氏はいらない(爆)。

ラストはいいです。ホロリときました。

映画のオープニングテーマ曲である「Suddenly I See」
この曲がたまらなく好きなので
サントラを購入しようと思ってHMVに行ったのですが
収録されてないのですね・・・(;O;)
この曲→ CMでも流れてます

最近特に疲れていると感じる時に、この映画はもってこいでした。
“ビタミン剤”って本当だなぁ。
前向きになれる映画。

映画観た帰りに思ったこと。
いつまでもオシャレ心を忘れず、自分を磨かなきゃ☆
せっかく女として生まれてきたんだから。。。

みんなしあわせになりたいのよ~

That's all.....

~以上よ


(笑)
秘密

トラックバックURL
→http://gracefully.blog33.fc2.com/tb.php/285-07cbb4cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。