-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-19 09:35 | カテゴリ:フィギュアスケート
私は一体何がしたいのか。
私は一体何を求めているのか。

引きこもっている間(と言っても実際数日しか経っていない;;)
答えが見つかる、出口が見つかるだろうと思っていたけど、何も見えてこない。何も変わらない。

大切な友人達には心配かける一方。。

すべての行動が裏目に出ている気がするよ...。

なんて私はちっちゃい人間なんですか。


アスリートに期待することって酷なんでしょうか。
こういうファンがアスリートを追い詰めていっているのだろうか。
別に過大な期待を抱いちゃいません。
何も金メダルを!なんて思ってません。

ただ納得の行く演技をしてくれればいい。
心からの溢れる笑顔を見たいだけなんです。
それだけでどんなに潤うことか...。
もうこのブログでもしつこいぐらいに言っていた事ですが
パーフェクトなジョニーが好きとか、表彰台に居るジョニーが好きとかではありません。

そりゃアスリートである以上、アグレッシブにいかなきゃならんこともあるだろう。
しかし「私は」それに惚れたわけではないんで…。
最高の演技をして、最高の笑顔を魅せてくれて...
もしその先に最高の結果が待っていたならば、それはそれで言うことないですけど。
こういうのって甘いでしょうか。

アスリートには好調な時もあれば、不調な時もある。
わかっていた「つもり」でした。
ただ、好きな人が辛い現状にぶち当たっている様子を見るのは本当に心が痛い。普通は励ましたりするんだよね。ほんと私って変わってるというかなんというか...。
あんたが悩んでどうするよ!!だわ、本当に。
情けない。いつまでも「いちファン」が引きこもっていたって仕方がありませんね。


以下は、大好きなお友達から頂いたものです。
また勝手に引用させていただきます。
心を揺さぶられました。
読んだ時、頭をハンマーで殴られたようなそんな気持ちになりました。
目を覚まさせてくれて恩人(重い?^^;)です。

誰しもが自分の人生を、自分のためだけに生きているのと同じように、「彼」も自分の人生を自分のために生きていて、ファンや試合のために生きているのではないので(多分)。
誰かを好きでいることは素晴らしいことだと、私は信じています。自分が与えただけの愛が、その相手から返ってこなくても、きっと他の形で返ってきますから。それが自分を豊かにしてくれるきっかけになると思うのです。

「彼」の人生が、私達の期待通りでなくても、この先も美しく、幸せに進んで行ってくれたら、それを想像するだけでも私達は幸せではありませんか?
 ~aさまより~


その人の状況に一喜一憂するのは当たり前なんだけど、
でん!と構える事も必要。
 ~yさまより~



それからるなさんのコメントを是非お読みください。



ごもっとも!!だと思いませんかーー?
そうなんです、そうなんですよ。
そんな初歩的なことを忘れていたんですよね、私。
「好き」という気持ちが先行してました。
私は世界中のファンの中の“いちファン”なだけ。
彼に応援して欲しいと頼まれたわけではない(当然です^^;)
「勝手に」応援しているだけ。

でも今改めて思うのです。
『ファン』って何なんですか?
自分でも実際のところ、よく解っておりません。
ただキャーキャー言うのがファン?
何が起きたって揺るぎない愛で、
どんな事にも惑わされず、ひたすら見守るのが本当のファン?
私は両者とも立派なファンだと思うけどなぁ。
どんな理由であれ、「好き」なことには変わりはないんですから。

だから私はこれからもジョニー・ウィアー(あ、名前出しちゃった/爆)を「好き」で居続けると思います。応援とは敢えて言いません。「好き」だから…(照)

イバラの道でもいいじゃないか。
平坦な道よりかずっといい。
変わるその時が必ず来るのだから。
そういう過程を見届けられるってことは、ファンとしては本望じゃないか…。

「それだけじゃ前と何も変わってない」ということになるので、
今回は自分に苦言を呈したいと思います。
自分への戒めとして・・・
もっとタフになれ!


今回存在の大きさに改めて気付かされたのは「人の温かさ」です。
それは友人であったり、うちの大切なゲストさまだったり・・・。
見ず知らずの私に対して、
喝を入れてくださったり、温かい言葉をかけてくださいました。
アツイ人間なので、そういうのに弱いのです。そしてまた泣(以下略)
私、こんな幸せ者でいいのでしょうか。

自分より年下のジョニーに注文を付ける前に
自分がもっと大人にならなきゃいけない。
そう思いました。

何だかんだ言ったって、
私はジョニーに助けられている部分がかなりある。

ジョニーにありがとう。
友人たちにありがとう。
フィギュアスケートにありがとう。



いつもうちのブログを訪問してくれる皆々様へ
ROMのみの方、
コメントやTBを残してくれる方、
それぞれですが、どんなに助けられていることか・・・。
心からお礼を言わせてください。
ありがとうございます。


徐々に復活していきます(^-^*)
秘密

トラックバックURL
→http://gracefully.blog33.fc2.com/tb.php/312-5137da3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。