-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-18 22:14 | カテゴリ:フィギュアスケート
あえてD◇Iの感想と記しません。<タイトル
うちのブログ、そのワードで訪れる方も多いみたいなので、気を遣ってしまいます。
もう私のクセとでも言いますか...真面目に書いてても「どうしても」話が横道にそれてしまうのです。
確かなレポでもあるまいのにさ。なんか申し訳ないでしょ。
それもそのワードに引っ掛かる記事って、昨年のやつなのよ(爆)。狂いに狂ってたあの記事に;;
どうにかなりませんかねー、検索エンジン…。なるべく引っ掛かりたくないので、うちはPING飛ばしてないのですがぁ。

こういうこと書くのってどうかなと思うのですけど…まいっか。
検索ワード見てみたら「マキシム お腹 みやび」ってフレーズがあった。
笑ったと言うより苦笑ものでしたけど^^;
そんなに触れてるか?(笑)>私
でも今日も書くつもりだけど(コラ)




えっと。話は変わって...。

記憶に残った人は ゆかりんとななちゃん。
いや~好みだわ、このお二人さん♪

大ちゃんの新EXは初回見たときよりも、二度目を見た時のほうがよかった。初回は、あれ?盛り上がりにかける単調なプロだわと思ったものの…多分回を重ねるごとにもっといいものになりそう。でもね、コスチュームが雰囲気に合ってないと思った。

ステファンなんだけど、別府の あの真ん前で見た記憶が大きくて…。どうしても比べてしまう。衝撃の感動は あの2回が 強烈だったから。
あの時は会場中がピンと張り詰めた空気だったので(とにかく魅入っていた) その世界に浸れてたもんなぁ。気分を害されたら申し訳ないけれど、別府のときは 少なくとも演技中の“声”はなかった気がする。しーんと静まり返っていた。このプロには似合わないよ。
演技後は大いに結構だと思うけどね。
フラメンコの話に変わるが、slstからスピンに繋がる時のラストの盛り上がり、あそこ何度見ても好きだー!!曲もドラマチックで盛り上がって…プログラムの構成は抜群だね、あれ。
ただシンプルに好き!

デンスタの『リベルタンゴ』
これやってくれたんだー!!おおおお(ノ゚O゚)ノ
思い出すぜ、ワールドを!「 感動は色褪せない 」ってやつですよ(照)
七つの大罪…これも大好きなのでいつかやってくれないだろうか。白のコスチュームが二人とも映えてて綺麗だったな。曲が好き。曲に惚れて プログラムに惚れた。
フィギュアスケートは、本当に楽曲がものを言うなと思います。大きなポイントだ。(改めて実感)
マキシム~(#^.^#) 更に○○○気が...(゜▽゜) シャープさがなくなって柔和になってるよ。いやん、もっと引き締めてよ。と思ったり そのまんまでいいよとも思ったり…。アルべナさんは何も言わないのかしらん。 ○○○るんだけど、ヒップにかけてのラインはなんか好き(危)
あの腹は タプタプじゃないと思う。固そうだよ。タプってたら 動いたときにぶるってるのがわかるはずだ。だから私の予想だと 内臓脂肪型のメタボ。ロシアの選手って太りやすいのだろうか。ロシアに限らず欧米の人・・・。わたくし、何の話しをしてんだ(-_-)
ほんとすみません。

けなしてるわけではありませんがな。突っ込み甲斐のある愛すべきキャラなので 好きの裏返しです(笑)。
マキシムの凄さは私が語らなくても周知の事実ですし、あれだけ○っても スケーティングの技術は衰えないですからね。
やっぱり色んな意味をかけて 王者の風格 ですね(^_-)-☆

あとは…
見たかった人達が ダイジェストだったので 言葉がありません(苦笑)
こういう裏切り(笑)を毎度受けてるので、怒る気力もない。
やーらーれーたー!みたいな。
今回は解説陣が割と大人しめだったので やればできるじゃんと思ったものの、カメラワークも気になるとこあったし やっぱりかぁ…と。
残念。
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。