-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-09 16:24 | カテゴリ:文化・芸術

熊川哲也の「ドン・キホーテ」を初めて見ました。

ほほぅ・・これが熊の原点ともいわれている“ドンキ”なのですね。
彼のバジル、素晴らしかったです。キザ男で^^;
なんなの、なんなのぉ~!熊ジャンプ!!
あれだけ高いジャンプを跳んでも、最後はビシッと決まる。あのビシッが好きなのだ。
以前見た熊くるみとは違って、熊ドンキは熊の見せ場が豊富だった。
跳んで跳んで跳んで跳んで跳んで回って回って回って回る~♪という感じ(汗)

衣装も黒を基調としたもので、所々ラメが入っていてかっこよかった。
舞台自体も情熱的なスペイン風の街並みを出していて見応えあった。
彼は芸術監督も兼任されているんですよね?
観客を飽きさせない小芝居(?)がこれまた巧い。
花売り娘を演じていた康村さん、やっぱり彼女は目立つね。彼女が演じるキトリも見たかったなぁ。。。
(でもあのきついキトリの雰囲気は荒井さんのほうが合ってるのかしら?笑)

ドンキは最初から最後まで愉しむものですね。

タイミングいいことに、ぴあからメールがきていました。
来月大阪での二日間限定公演のプレリザーブのお知らせ・・・
早くも予約殺到しているようですね。おそるべし熊!!
(私も行きたいのは山々なんだけどね。日程が変更になって平日だし…(´・ω・`)ショボーン )
せめてジゼル@福岡は行くつもり。


秘密

トラックバックURL
→http://gracefully.blog33.fc2.com/tb.php/49-5addb29e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。