-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-08 23:26 | カテゴリ:スポーツ
早いものでもう10月。
すっかり秋の気配だ。秋が大好きな私としては嬉しい季節がやってきた。
少し早いけど、今年はどこに紅葉狩り行こうかって考えてるよ。
秋ってさ、物思いにふけることが多くないです?
友人のYさんが撮ったお空の写真を(壁紙)眺めてたら、感傷的になっちゃったわ。

季節は逆戻りになるが(爆) 
時差ありすぎぃ
この夏は、高校野球と五輪観戦で、バリバリ熱い夏でした!
これもスポーツのおかげ。
高校野球も決勝戦までずーっと見てたよ。五輪もあっという間に閉幕しちゃった・・・
てか五輪開催中も色々とあったけど、開催後なんてすごいねぇ、あのお国は… どうなってんの

・・まぁ選手には関係のない話さ。
選手たちにエネルギーをもらい、心は揺さぶられ、顔中は溢れんばかりの感動の涙(;_;)
選ばれし者(アナキンかって)たちの姿を見ていたら、自分自身も一皮むけたような(笑)気がします。本当
人間的に学ぶところがたくさんありますから。

試合中は、
「いけ~~~っ!!」とか「がんばれぇ~~~!!」とか大きな声を張り上げて応援しているのですが、最後に残るのは、やっぱり選手への感謝のきもちです。
「よくがんばった!」よりも、
「全力を出し尽くしたプレーを見せてくれてありがとう!」という想いのほうが大きいです。
【一生懸命】という言葉はこの人達のためにあると思う。
そういう姿を見せてくれる選手は、ホント輝いているしね。

そして、競技を終えた後の選手たちのインタビューの素晴らしいこと!!
彼らの言葉には重みがありますよね。

競技を終えた後の選手の涙は、例え勝利の涙であろうと敗れた涙であろうと、美しいものです。

笑顔はもっと美しいけどね!

どの選手も目標に向かってひたむきに努力している姿が、なんとも胸を打つものがあります。
こういう姿は何度見ても新鮮。
国を背負って戦うということが、どんなに重圧なことか、私には計り知ることができません。

ある選手が、『そのプレッシャーを力に変えたい』というようなことを言っておられた。
他には、『期待されることは名誉なこと。(注目されることを)逆に楽しみたい』
…なんてことも言う選手もいた。

どうですか、この精神力
甘ちゃんの私には刺激が強すぎました(笑)
この精神力、本当にやられました。 そして、参りました。

トップアスリートに君臨し続けることが、生半可な気持ちではありえないというすごく厳しい世界
自分を常にベストの状態を保つということは、どんなに難しいことか
ライバルはいるけど、一番は自分だもんね。自分との闘いっていうか。

あらためて凄いわ!アスリートって!素晴らしい!!
スポーツは一発勝負。やり直しがきかない。数秒、数分、のために四年間戦い続けてきてるんだよなー。
生身の人間が限界まで競い合うスポーツですもんね。

壁にぶち当たった時、それを乗り越えられた人は大きく成長をするのだと思います。
負けたら終わりじゃない。負けた時が強くなるためのカギ。
どん底を経験してこそ強くなるんです。這い上がろう精神が湧き出るのです。
(私は誰ですか?/爆)
決め付けます(爆)
だってこれはあの人を応援してきて、ほんまもんだと解りましたから。努力は裏切らないんでしたっけ…
それと、勝ちたい!って気持ちが強いほど大きければ大きいほど、そういうのって通じるものだと、改めて思い知らされました。

終わると今度は選手の去就問題
先ずはゆっくり休ませてあげなよ!って突っ込んでますが。
現役続行か、引退か…
早くも騒いでいますが、こういう報道を見るとね…二年後のことがね…頭をよぎってね、
どうしようもなく切ない想いに駆られたよ・・・・

熱くなれるスポーツは、やっぱり大好きです。
見るのも自分がやるのも好きなんですよ。
私自身も常に熱くいたいです!! 枯れたくない(爆)
やってもいないくせに、『どうせ~....』と諦めたくない。 
以上、決意表明でした(笑)

すべてのスポーツに万歳
最高!
ありがとう

おやすみんみん。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。