-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-14 12:22 | カテゴリ:Johnny WEIR
私、このナンバー大大大大...だ~~い好き!!

カジモドの声に惚れました。[絵文字名を入力してください] 
インパクトある声に、最初衝撃を受けましたが(おい)。
そういう第一印象に限って、私の場合見る見るうちにハマっていくんです。どこか耳に残っているんですねぇ。いつの間にか鼻唄を口ずさんでる。
あ、私好きかも!!
という風に、今度はそういう感覚でものを観るようになってるんだな。
結局最初から気になってんじゃん。素直に好きって言えよ~!  ・・・でしょ?
このナンバーも同様でした。聴けば聴くほど、からだに沁みこんでいくー!!
ぞくぞくっとくるこの感覚! 昇天してしまいそうな勢いです。
情感たっぷりに歌い上げた、まさに哀愁を帯びてるナンバーだと思いました。

それをジョニーが滑るわけです...

これも【白鳥】とはまた違った素晴らしさで。。。

プログラムの完成度の高さっていうんでしょうか。
これがエキシビションですかぁ?と驚いた。
実に濃密でした。

私が観た公演(今更COI)はジャンプは4つ。
3Aじゃなく2Aになってた記憶。あとは見分けが付いてませんです、すみません。
EXでジャンプを4つも入れてくるなんて、根性見せてくれるじゃないの!
嬉しすぎる。期待してしまうよ?私。 
しかも安定してた。
着氷後の“グイーン”(←爆)と手を差し出す振付も健在♪ “ズサーーッ”も♪
ねぇ、これらの名称ってあるんですか?説明しにくいんだ、毎回; いつも擬音で誤魔化してるから(自爆)

無駄のない構成で、要素も含めて見所がギュウギュウに詰め込まれてた。
めくるめくジョニーワールドが眼前に広がるわけですよ。

スピンとステップに「ジョニィィィィィィ」と思わず…。
今季はステップの強化と言ってましたがそれが本当で。
また名前がわからないんだけどさ(ほんとごめん)、真央ちゃんみたいなスピンをやってたんですよ。

一番の魅せ場であるところ 
Danse Mon Esmeralda.........................』
と、カジモドがエスメラルダに語りかける(歌い上げる)ところは、もう全身に電流が流れる感覚を覚えますよ!!

エンディングを迎えたかな?と思わせといて、まだあるんですねぇ実は。
ためてためてためて、、、ラストにどっか~~んと待ってます。 (なんじゃそりゃ)
あの曲素晴らしかったー!! 
ラストなんてもう・・・。(崩)
ジョニーの表情が悩ましくて、この部分でもまたKOされたわけね(笑)

衣装がAveMariaだったのよ。間に合わなかったんだよねぇ。いや、あれじゃ合ってないから…と思って。
ジョニーはカジモドとエスメラルダの二役を演じてるということだけど、どんな衣装になるか非常に楽しみなところであります。

思ったんだけど、ジョニーいつからか気持ちが入れ込んだ演技をするようになったよね。それが表情にもすごく表れてる。
ただ音に乗せて滑ってるだけじゃなく、ストーリーを表現した音の世界をジョニーが奏でてるように感じられました。。

このEXはほんっとーに力を込めていいです!
今まではどちらかというと美しいジョニーが一番にきてたけど、いい意味で脱皮できたなと。
人間らしい、生臭いジョニーを開拓できたような気がします。
美しいだけじゃない、退廃的なジョニーも見られて私は最高に幸せです!!!!(感情高ぶる)



------
おまけ

SPのSaint-Preux 『On the Wings of Time』
ニコ動に昨年のSP『Yunona I Avos』のかぶせてUPされてた。割と面白かったので貼っとく。

コメントが邪魔(笑)だったら、ヒヨコ(?)のアイコンをクリックして消すといいです。
SPはいかにもジョニーな選曲で、これはこれですごく感動しそうなプロになると思います。
が、私はそれよりも更にEXナンバー『Danse mon Esmeralda』が好きです。だからフリーが相当楽しみ!!


こちらも紹介しとこう。ブログに貼り付けできないので、リンク貼っとく。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。