-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-15 22:58 | カテゴリ:Johnny WEIR
ジョニーのEXナンバー、“エスメラルダ”中毒になってるわけですが、
今度はこの物語の背景が知りたくなり、DVDを借りてみたんです。
どうせならストーリーも理解したほうが、さらに魅力も増すって思ったんですねぇ。ジョニーだし(笑)

ヴィクトル・ユーゴー原作で、いくつか映画化されてきたようです。
原作に忠実なのはアンソニー・クィン版のようですが、
見つけられなかったので
チャールズ・ロートン版の『The Hunchback Of Notre Dame』を観ました。
アメリカ映画です。

少しだけネタバレしてます。
折角なので隠しますね。(短文よ)

ノートルダムのせむし男ノートルダムのせむし男
(2006/12/14)
トーマス・ミッチェル/セドリック・ハードウィック/チャールズ・ロートン/エドモンド・オブライエン/モーリン・オハラモーリン・オハラ|ウィリアム・ディターレ|ウィリアム・ディターレ

商品詳細を見る

ただ純粋に人を愛すること。愛する人のためにそっと身を引くこと。それを肝心のエスメラルダは知らない。その構図がものすごく切ない。心が痛い・・・。
“ いっそ 石になれたら...”  カジモドの、この台詞が脳裏に焼きついて離れない;
アンソニー版もぜひ観たい!!なんとかしよう!原作も読みたい。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。