-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-01 16:55 | カテゴリ:音楽
旅から帰って来て、私、何してると思います? 
M・J(母の言い方パクリ)の動画を片っ端から見てるの。
ネット付けたらMJに始まり、MJで終わるパターン。
今の時代は便利だよね。動画サイトで検索すればすぐ出てくる。助かります。

最初に断っておきましょう。

私、すごく感化されやすい人です。
好きなもの(興味が湧いたこと)は、とことん追求します。深みにはまるぐらい・・・。
一旦足を踏み入れると、そのこと以外、頭から離れてしまいます。

そして いまはM・Jに…。


特にファンではありませんでした。
・・・っていうか、そのリアルな世代ではないので、ファンか否かという言葉を用いるのもおこがましいです。
MJの全盛期を私は知りません。
でも親が運転する車の中で流れていたし、家にはカセットテープがずらっと並んであったのは、かすかに記憶はあります。
ちなみに親はどんぴしゃのマイケル世代です。マイケルと3つしか離れていないので、まさにそうですね。

物心ついたときのMJは、アーティスト活動はほぼ休止状態で、マスメディアのかっこうの餌食となっていました;;
そのメディアが報じることが真実であるかどうかもわからないというのに、当時はそれを鵜呑みにしていた自分が恥ずかしいと感じます。
皮肉なことに、この度の訃報によって 色々と知りました。
彼の生い立ちから晩年までの数々のエピソード。。 
メディアから発する情報って、真実のことのほうが少ないのかも…。

マイケルは幸せだったのかな。。。 

ふとこんな言葉が出ました。 
スーパースターの光と影を垣間見たような気がしました。

それからは、なんかもうスルーできなくて・・・。

これをきっかけにMJの曲を色々と聴いてみたいと思ったんですね。

かの有名な曲「スリラー」や「BAD」等々....はもちろん知っていました。 きっと誰でも聴いたことありますよね。 ムーンウォークなんてのもありましたね。
でもそういうのは「聴く」んじゃなくて、「聴こえてくる」というものでした。
自ら「聴きたい」と思ったのは、今回が初めてです。
それはなぜか? やっぱり現在=いまが「その時」だったということでしょう。

gyaoの追悼特別企画(→LINK)見た。これ必見かも。プロモですもん。
見るうちに興奮が高まってゆく・・ 
そして二コ動。ニコ動には私のような初心者とか、特別なファンでない人のための動画がたくさんUPされている。UP主のコメントもすごくわかりやすい。 
どんどんアドレナリンが上がってゆく・・・ 
そしてゆーちゅーぶへ・・・。 まだ彷徨っている最中・・・。

今まで耳にしたことのある曲はアップビートなものが多かった。
バラードを初めて聴いたの
なんてきれいな声!!なんて優しい声なの!!
もう鳥肌が立った!気持ち悪いぐらいにぶつぶつと。心臓がバクバクいうし、胸からこみあげてくる感触もし、と同時に涙が出てきて、そっからはウワーン......マジ号泣。 身体全体で感動してるような。
彼の高音は本当に鳥肌ものだ。あの感覚を思い出して、また心臓がうごめいてるもん^^;

ダンスも見た見た・・・「Dangerous」とか「Billie Jean」かっこよすぎ!!!

いやちょっとすごすぎてさー、、、、あのダンス、神懸かってて… うまく言葉が出てこないorz

まだ彼の曲を全通し聴けてないですが、現時点での特に揺さぶられた曲は

Heal the world 」   
     と
Man In The Mirror
     と 
You are not alone 」 です。

曲名から動画サイトへリンクしてます

検索して見つけた歌詞と照らし合わせ、泣きながらその世界に浸っています涙

MJはあれだけの楽曲もつくり、歌い、踊り、慈善活動も積極的に行い、、ってどれだけスーパーなの!?!? 
これだけ優れている人、私見たことない orz
天性の才能って、こういう人のことをいうのかなぁ。


いいものはいいんです!

何年、何十年経っても 色あせることのない曲。 

いま聴いても これだけ感じてる私がいるんですから(笑)

でもな~ 亡くなってからその偉大さに 初めて気付くっていうのもな・・・ 哀しいよね。

その時代を生きたかった。
リアルタイムで マイケルという人と為りを感じたかったって思いもありますよ。

ま、時期は遅しだけども
自分が生きてる内に 感じられたことだけでも幸せなのかもしれない。 (って思うようにしよ。)

-----
NHK(総合・BS)では追悼特別番組の放送が決定したようです。
ソース→→ http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/090630/msc0906301831003-n1.htm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。